SPECIAL CHART

KANA-BOON
ALBUM:NAMiDA

MVは、映像作家の山岸聖太が監督を務め、アルバムのジャケットビジュアルにも起用された女優・山田杏奈が出演し幸せな時間から別れの涙まで様々な表情を見せると共に、もう一人の主人公であるバンドマンを若手俳優・萩原利久が熱演。今はもう側にいない大切な人を想う“切なさ”が凝縮された、エモーショナルな作品に仕上がっているそう。



CLOSE