MORNING CLASSIC

クラシックミュージックによる上質な時間

クリスマスにまつわるクラシックの名曲特集♪

田中 泰

「日本クラシックソムリエ協会」 代表理事。 1988年にぴあ株式会社入社以来、一貫してクラシック畑を歩む。 クラシック音楽の素晴らしさや魅力を広く伝授し、クラシック音楽ファンを更に拡大する目的で創設された、 一般財団法人「日本クラシックソムリエ協会」代表理事を務める。 年間150以上のクラシックコンサートに通うクラシックのソムリエにして、クラシックマスター。

瀬戸内寂聴

作家、僧侶。徳島県出身。本名・晴美。1973年得度。法名・寂聴となる。2006年、文化勲章受章。2011年に数え90歳を迎えても尚、執筆、法話、講演会など精力的に活動している。
ほほえみ倶楽部
瀬戸内寂聴さんの情報満載!
「ほほえみ倶楽部」は、コチラ!

クリスマスまで、
2週間をきった今週のMORNING CLASSICは、
“田中サンタ”が、クリスマスのBGMにもピッタリな
クラシックをあなたにお届けします!

クリスマスはクラシック音楽が一年で最も輝く季節かもしれません。
初日の今朝は、モーツァルトのヴェスプレ
「すべての国々よ、主をたたえよ」をお届けしました。

ヴェスプレというのは、カトリック教会のミサで、
夕暮れ時に歌われる音楽です。
清らかなメロディが印象的なこの作品は
モーツァルトが故郷ザルツブルクで書いた
最後の教会作品だと言われています。


★今日の瀬戸内寂聴さんのコトバはこちら!
「おはようmorning。瀬戸内寂聴です。 
愛とは、人を喜ばせること。
自分のことは忘れて人のために尽くすことです。」


  • Message to Studio
  • Twitter
  • Facebook
パソコン・スマートフォンでJ-WAVEが聴ける!! Powerd by radiko.jp