SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

SUNRISE FUNRISE SUNDAY 6:00am-9:00am RADIO PROGRAM NAVIGATOR レイチェル・チャン

SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE

SLOW&NATURALの紹介を中心に進行するフリーコラム

2018.06.17

エッセイストの平松洋子さん

今朝は、エッセイストの平松洋子さんにお越しいただきました。

平松さんは、エッセイストとして食文化や文芸を中心に、新聞、雑誌、書籍等、
広く執筆活動をおこなっています。

大学生の頃からエッセイストを目指し書き始め
卒業後は社会学科だったというのもありインタビューに興味を持ち
執筆されていました。
ですが、段々と人間の権現となることに関わりたいと思い
その中で自分にとってリアリティーがあるものってなんだろうと考えたときに
食べ物だなと思い、“食”を通じて社会を見ていこうと考え
食文化を中心に執筆活動を行い始めました。

初の著書は、アジアの食文化に関するものだったそうです。
平松さんは、20代の頃に東京に住んでいる外国人の方達の食卓へ伺い
食を通して、生き方や、作る料理、
食べるもの、味覚の変化などを取材していたんだとか。

取材しているうち、一緒に肩を並べて台所へ立つと
母国の食材の具体的な話など、普段聞けない話が聞くことができたそうです。
5年ほどかけ、いろいろな方の食卓へ取材に行っているうちに
外国の食文化に触れないとわからないことが多いと思い
アジアを中心にいろんな国へ取材し始めました。

先日、出版されましたエッセイ集『肉まんを新大阪で』
新大阪駅でみんな同じ肉まんの袋を持っている光景が好きで
みんなが惹きつけられるようにとつけた
ユニークなタイトルの作品です。

料理器具などの「もの」に関する本も数多く執筆されていますが
平松さんが思う「いいもの」とは。

「機能的に優れているものはシンプルであり
 ですがそのシンプルさの中に、
 人間の体と目的に答えてくれるもの、
 使っているうちに発見があるものが
 『いいもの』ではないでしょうか」

食を通して、人を知る。
そんなきっかけづくりを続ける平松さん。
今後も楽しい視点での提案、よろしくおねがいします♪

『SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE』
番組オリジナルデザイン「サラヤ ヤシノミ洗剤」を
毎週2名様にプレゼント!
番組の感想やメッセージを添えて「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
「SUNRISE FUNRISE」サイトのトップにある「Message」 からどうぞ。
*当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。