2016年09月24日

菅原小春の愛車に名前をつけて!

IMG_0381.JPG

最近、都内を爆走中の菅原小春。
何でハシっているかというと、自転車!
都内でよく見るオシャレ系バイク、という感じではなく
マットな黒のボディにカゴがついた、「かっこいいママチャリ」!

かなりお気に入りなので、SUGAR WATERリスナーにぜひ名前をつけてもらおう!
ぜひ、ナイスなネーミング、お待ちしています!
引き続き、メッセージもお待ちしています!
採用された方には、番組特製トートバッグを進呈いたします。

IMG_0387.JPG

STAFF| 00:00 | カテゴリー:

2016年09月17日

【川村元気×菅原小春】

CsfAGAhVYAEurdj.jpg

今夜も、凄いゲストをお迎えしました。
『告白』『悪人』『モテキ』『バクマン。』、
現在大ヒット公開中の『君の名は。』などを手がけた
映画プロデューサーの川村元気さん!

上智大学文学部新聞学科卒業後、映画プロデューサーとして
弱冠26歳のときに『電車男』を企画・プロデュースして以降、
『告白』『悪人』『モテキ』『バクマン。』など、
数々の映画をヒットさせてきたヒットメーカー!

2012年には小説『世界から猫が消えたなら』で小説家デビュー
2016年に映画化され 130万部を越えるベストセラーを記録!

現在、企画・プロデュースした新海誠監督最新作「君の名は。」が大ヒット公開中!
は川村元気さんが企画・プロデュースした映画「怒り」が
9月17日から全国公開されます!


いつか、菅原小春の女優デビューを考えているという川村元気さん。
「変な役をやりたいな」という菅原小春に、
「いや、いや、普通の役はこないと思うよ」」と川村さん。笑
どんな役を演じる日が来るのか、楽しみ!

Cse9WvFVYAADGgo.jpg

STAFF| 00:00 | カテゴリー:

2016年09月10日

菅原小春のダンスヒストリー

IMG_0292.JPG

今夜は菅原小春がこれまでどんな音楽で踊ってきたのか?
初めてのステージから海外を目指すキッカケになった曲まで!
菅原小春 のダンスヒストリーをお届けしました!

オープニングは菅原小春が小4の時、スタジオに所属して発表会のステージで
初めて踊った曲でスタート!
Eurythmics / Would I Lie to You?


小3〜4年生の頃に海のイベントで踊った曲!振付や衣装など
少女・小春のクリエイティブ魂が炸裂!
この体験がコンテスト出場への第一歩に!
三人祭 / チュッ!夏パ〜ティ


小5の頃初めてチーム「Glory」を組んで初めて踊った曲!
Destiny's Child / Survivor ft. Da Brat


小学生の最後のコンテストでは、まさかのツェッペリンを選曲!
お父さんも衣装制作ありがとう!
Led Zeppelin / Immigrant Song


中学生に入って違うグループ「Gemellus」を結成。
この曲で全国大会で準優勝!
Beyoncé / Ring The Alarm


高校生になってよりアグレッシブに。
コンテストで勝ちたい気持ちと同時に海外への想いも。
そんな時YouTube上で見つけたこの曲で踊るLAの先生のもとへ!
Keyshia Cole / Fallin' Out


今夜のエンディグは、この曲。
まだまだ菅原小春を語る上で欠かせないナンバーは尽きません。
TLC / No Scrubs


【番組オリジナルトートバッグ完成!】
メールを読まれた方全員に番組特製トートバッグをプレゼント!とっても素敵な仕上がりになりました!どしどしメールください!
IMG_0389.JPG

STAFF| 00:00 | カテゴリー:

2016年09月03日

ダンスがキライになりそうな時、どうする?

IMG_0293.JPG

最近の菅原小春は、ミッドタウンの「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」内で
熊本チャリティワークショップ開催したり、
資生堂のパーティーでパフォーマンスしたりと、踊ってます!
そんな近況アップデートを紹介しつつ、
番組ではみなさんから届いたメッセージをたっぷりご紹介しました!

フリースタイルを上手く考えられない、というお悩みに対してG、
「私もフリーダンスは苦手だったけど、やっぱり、怖がったらダメで、
形がカッコイイとかじゃなくて、自分はこの好きな曲で遊ぶんだと、
好きなようにやってみること。とにかく怖がらないこと」とアドバイス。

さらに、好きで始めたハズのダンスが、最近キライになりそう、という方には、
「とことん落ちていいと思う。自分を痛めつけるのはダメだけど、
もう落ちるとこまで落ちると、だんだんキライなこと、イヤでいることに疲れて
また、次から踊れるようになる。好きな気持ちも、イヤだという気持ちも、
両方表現できるのが、ダンスなんだと思うよ。」と。

フリースタイルに対しての質問、ダンスがキライになりそうなお悩み、
菅原小春がしかと受け止めました!
次の一歩を踏み出せるよう、番組も応援しています!

番組オリジナルトートバック、鋭意製作中!お楽しみに〜!
メッセージもお待ちしています!

STAFF| 00:00 | カテゴリー: