ニュージーランドの音楽チャートをCHECK!

今日はニュージーランドの音楽チャートをチェック!
面積は27万534平方キロメートル(日本の約4分の3)で、人口は約469万人。言語は英語,マオリ語…そして手話。実はニュージランドは世界で初めて手話を公用語に定めた国。イギリス手話をベースにアメリカ手話、マオリの踊りの動きを取り入れています。ミュージシャンではヘイリー・ウェステンラ、キンブラ、ロードなど!そんなニュージーランドではどんな音楽が人気なのでしょうか。見ていきましょう!

1. Despacito(Remix) / Luis Fonsi feat. Daddy Yankee & Justin Bieber
2. Behind the Scenes of Wild Thoughts /DJ Khaled feat. Rihanna, Bryson
3. I'm the One / DJ Khaled feat. Justin Bieber, Quavo, Chance the RapperTiller

番組が注目するのは、2曲エントリーしたアーティスト「DJ Khaled」。マイアミ出身の音楽プロデューサーで、リアーナとブライソン・ティラーが参加したこの曲はSantanaの1999年ヒット曲「Maria Maria ft. The Product G&B」をサンプリングした、ラテンのトラック。先週リリースした、アルバム『Grateful』のアートワークなどは全て、DJキャレドの息子Asahd Tuckを起用しています。

選んでください。