Jun.

22

Chara

1991 年 9 月シングル『Heaven』でデビュー。 一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二の女性アーティスト。 オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、1992 年には日本レコード大賞ポップ・ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。 1996 年には、女優として出演した岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』が公開され、劇中バンドYEN TOWN BANDのボーカルとしてテーマソング「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」は大ヒットを記録。 Chara=「音楽そのもの」として、その才能を余す所なく創作し続けている。 2017年12月初の DJ イベントを企画し、DJ Chara としてのキャリアをスタート。 2018年1月、50歳の誕生日を記念して、歴代のバンドメンバーと共に2日間のスペシャル LIVE を開催。 2018年5月より全国 TOUR 開催決定。50歳となり更なる進化を求め精力的に活動している。

STORY

06/22 ON AIR

憧れの女性シンガーソングライター、その魅力とは

2回ほどあったことがある憧れの人、リッキー・リー・ジョーンズ。

あった時には「自分は本当に影響を受けました」と伝え、それだけは言えてよかった思うそうです。

そんなリッキー・リー・ジョーンズがジャケットでタバコを加えているのが印象的なアルバム「Rickie Lee Jones(浪漫)」から・・・Rickie Lee Jones「Company」


またキャロル・キングにも「会いに行っちゃえー!」という感じで、ライブの後に楽屋まで挨拶に行ったことがあるそうです。

大御所なのでたくさんの人が会いに行っているのではと思ったそうですが、逆に大御所すぎてあまり人がいなかったそうです。

そんなキャロル・キングのライブで聴いて涙が止まらなかった曲は・・・Carole King「So Far Away」


最近のシンガーソングライターで声も可愛らしく、シンガポールにこんな才能がある人がいるんだと、共演や共作もご縁があればやってみたいというアーティスト・・・Sam Rui「Never Be (Let it go)」

6/16〜 Blue Note Tour「Shut Up And Kiss Me!〜Sweet Soul Sessions Supreme〜」開催

Charaの2年振りとなるBLUE NOTEツアーは6月16日(金)からスタートし、各日2回公演の全16公演!
Drumsは、熱烈オファーをし続けていたFUYUさん(Drums)の参加が決定!
また、今までギターレスでやってきたSweet Soul Sessionsに、今回はSHO OGAWAさん(Guitar)も加わり、まさにSupremeなメンバー!!
Jazz Funk Soulを通ってきた素晴らしいミュージシャンと、Charaの好きなブラックミュージックの融合したグルーヴを感じられる空間に、ぜひ浸りに来てください♪

■Member
Vocal Chara
Keyboard Kan Sano
Bass MARTER
Drums FUYU
Guitar SHO OGAWA

“Shut Up And Kiss Me! 〜Sweet Soul Sessions Supreme〜”
※各日2公演開催

■6/29(金)・6/30(土)NAGOYA Blue Note(愛知)
OPEN 17:30 / START 18:30
OPEN 20:30 / START 21:15


■7/4(水)・7/5(木)BLUE NOTE TOKYO(東京)
OPEN 17:30 / START 18:30
OPEN 20:20 / START 21:00



CHARA Official site

SEIKO SOUND STORAGE Instagram

NARRATION

佐藤千亜妃(きのこ帝国)

INSTAGRAM