2016/02/21 日本人の9割が答えられない?「日本の大疑問」

今、日本を訪れる外国人観光客は年々増え、去年その数は過去最高を記録。
東京オリンピック・パラリンピックが開かれる
2020年までには、さらに多くの外国人が日本へやってくるでしょう。

でも、そうした外国からのお客さんに聞かれたら「あれ…、なんだっけな」と
私たち日本人でも即答できないギモンが巷には溢れています。

そこで今回は、今話題の書籍「日本人の9割が答えられない 日本の大疑問」から
外国人はもちろん、子どもに聞かれても困らない、日本人として知っておきたい常識を
クイズ形式でご紹介しました。

例えば・・・

Q.お金の単位「円」は「EN」ではなく「YEN」と書くの?

A.「EN」だと、発音が「イン」に近くなるので、日本語の発音に近づけるために、頭に「Y」と付けたという説。あとYを付けない「EN」だと、各国でそれぞれ別の意味を持ってしまうから、という説など諸説あるそう

Q.日本の郵便ポストは、なぜ赤いの?

A.実は、郵便制度が始まった明治初期、黒いポストが使われていた時代がおよそ30年間。ただ、夜暗い中で見えにくかったので、1908年イギリスにならって正式にポストの色が「赤」に変わったそう。

Q.日本のタクシーはなぜ自動ドアなの?

A.正解は1964年の東京オリンピックで、外国からのお客さんを「おもてなし」しようと導入されたため。1950年代には、すでに自動ドア自体は開発されていたが、オリンピックの開催を機に一気に普及。

Q.歌舞伎が上演されないのに、どうして歌舞伎町?

A.「終戦後、歌舞伎を上演する劇場が建設される予定だったから」
1945年、東京大空襲でこの一帯は焼け野原となり、戦後の復興計画で、新宿に歌舞伎を上演するための劇場建設が予定。しかし、計画は頓挫し、計画段階の「歌舞伎町」という名前だけが今も残っているということ。


Q.お神輿を担ぐときの「わっしょい」ってどういう意味?

A.「和を背負う」→「和をしょう」に由来。
人と人が仲良くする「和」の意味も。
そのほかにも、「どっこいしょ」とか、相撲の「はっけよい」とか、私たち日本人でも意味をわからずに口にしている言葉ってありますね。
ちなみに、「どっこいしょ」は、山を登る際に唱える「六根清浄」
「はっけよい」は、気合いを入れる「発気揚々」から来ているそうです。

▼『日本人の9割が答えられない 日本の大疑問100』には、まだまだ気になるギモンがたくさん載っています。気になった方は是非この本を手に取ってみては?

<プレゼント>
THERMOS真空断熱フードコンテナー
(カラーはベリー、スカイ、リーフ)