2017/03/19 誕生から90年!<カレーパンの歴史>にフォーカス!

実は誕生から90年もの歴史があるカレーパン。
お店によって個性が現れるカレーパンの魅力に
惹かれている人は少なくないのではないでしょうか?

今回は、日本カレーパン協会の会長・佐藤絵里さんをお迎えして
カレーパンのルーツについて伺いました。

▼形
通常はラグビーボール型ですが、
最近は三角や四角、棒状のものも多くなってきている。

▼ルーツ
・もともとは「カトレア」で洋食パンとして売られていたものがカレーパンの
ルーツではないかと言われている。
・練馬区1934年創業「デンマークベーカリー」の創業者の方が
カレーサンドを作ったとされているのもルーツの1つとされている。
・新宿の中村屋がカレーパンを作ったのではないかとも言われている。
※諸説あり

▼特徴
<カトレア>
・・・パン生地が薄く、中には素朴で懐かしい味のカレーがぎっしり入っている。

<デンマークベーカリー>
・・・中に卵が入っており、カリッと揚がった揚げカレーパン。
卵でまろやかになり味わいやすい。

<中村屋>
・・・チキンカレーでお店でパンを揚げているところが
外から見えるようになっている!

▼冷えて萎んだカレーパンをふっくらカリカリにする方法
?@時間が経ってしなしなになってしまったカレーパンに
霧吹きで水を両面軽く吹きかける。
?A事前に温めておいたトースターで焦げない程度に温める!

以上!
水を吹きかけるのは、パンが焦げないようにするため!

▼ミカヅキ堂(三軒茶屋)
薬膳カレーのカレーパンなので女性にも大人気!

▼Toshi yoroizuka(京橋)
スイーツで有名なToshi yoroizukaのカレーはスパイシー。
パンの中にカレーが入っていることまでは通常と変わりないのですが、
なんと上からかけるためのカレーが!
お好みで好きなだけかけて食べることができるそう!

▼東京マリオットホテル(北品川)
仕事をしている人たちが仕事をしながら食べやすいようにと棒状に!
タピオカが練りこまれた生地はもちもち食感に!

▼お知らせ
「カレーパングランプリ2017」
日本カレーパン協会主催で開催!
4月4日までエントリー募集中!

<プレゼント>
THERMOS真空断熱スープジャー
(カラーは、ダイダイ、コン)