EVERY SATURDAY
8:00 - 12:00

ARTS COUNCIL TOKYO
CREATIVE FILE

11:35 - 11:45

TOKYOで「暮らす」「働く」「学ぶ」すべての人達のための10分間
ARTS COUNCIL TOKYOのプログラムや、
東京文化の創造と魅力を探求しファイリングします!

BACK NUMBER

2016.5.28

ロベール・ルパージュ「887」

今週は、芸劇セレクションの中から、ロベール・ルパージュの「887」に注目。スタジオには、東京芸術劇場の前田圭蔵さんにお越しいただきました。

ロベール・ルパージュといえば、いま日本で公演が行われている、シルク・ドゥ・ソレイユのトーテムの演出家としても有名。ですが、今世紀における最も重要な舞台演出家の一人とも言われているカナダケベック州生まれのフレンチ・カナディアンで、映像の魔術師とも呼ばれています。本作品では、演出だけでなく、脚本、美術デザインも手掛けるほか、俳優としても自ら出演!

今回上演されるルパージュの最新作「887」は、「記憶」をテーマにした自叙伝的一人芝居。「887 Murray Avenue」はルパージュが子供の頃に住んでいたアパートの住所。1960年代のケベック・シティーで育ったルパージュは、この「887」という番地から記憶を巡らせて、幼少期を振り返っていく。ルパージュのこれまでの作品の中で、最もプライベートな作品。エジンバラ演劇祭をはじめ世界中で喝采を浴びた作品で、今回が日本初演です。

ロベール・ルパージュ「887」
6月23日(木)〜26日(日)
東京芸術劇場のプレイハウスで上演されます。
公演の開演時間など詳細はアーツカウンシル東京の公式サイトをご覧ください。

2016年4月以前のサイトはこちら