EVERY SATURDAY
8:00 - 12:00

ARTS COUNCIL TOKYO
CREATIVE FILE

11:35 - 11:45

TOKYOで「暮らす」「働く」「学ぶ」すべての人達のための10分間
ARTS COUNCIL TOKYOのプログラムや、
東京文化の創造と魅力を探求しファイリングします!

BACK NUMBER

2016.9.17

イミグレーション・ミュージアム・東京 「フィリピンからの、ひとりひとり マキララ―知り、会い、踊る―」

今回はイミグレーション・ミュージアム・東京「フィリピンからの、ひとりひとり マキララ―知り、会い、踊る―」に注目。スタジオには、演出家の阿部初美さんをお迎えしてお話を伺いました。

「イミグレーション・ミュージアム・東京」は、美術家の岩井成昭さんが企画と監修。どの地域にも外国人の居住者がたくさんいて、彼らとの相互交流は地域社会に欠かせないものになってきている今、これからもっと広がっていくであろう多文化環境を、アートで支えていくことができないか、その方法を試行していくプロジェクトです。
活動内容のひとつとして、市民が現代アートの手法を使って、地域に暮らす
外国人と交流し、彼らの生活様式や文化背景を紹介。
プロジェクトの拠点となっている足立区が、東京23区の中でフィリピン人の在住者数が最も多い地域なので、元々イミグレーション・ミュージアム・
東京としてプログラムを展開。今回、阿部初美さんが「マキララ」の企画で構成・演出として参加されています。

「フィリピンからのひとりひとり マキララ―知り、会い、踊る―」
9月19日(月・祝)まで、北千住の仲町の家で開催中です。

2016年4月以前のサイトはこちら