EVERY SATURDAY
8:00 - 12:00

ARTS COUNCIL TOKYO
CREATIVE FILE

11:35 - 11:45

TOKYOで「暮らす」「働く」「学ぶ」すべての人達のための10分間
ARTS COUNCIL TOKYOのプログラムや、
東京文化の創造と魅力を探求しファイリングします!

BACK NUMBER

2016.7.30

「キッズ伝統芸能体験」

今週は初めて伝統芸能に触れる子供たちのための体験プログラム「キッズ伝統芸能体験」に注目。スタジオに、生田流箏奏者の小畔香子さんをお迎えしました。
生田流のクラスを担当している小畔香子さん。子供たちが能楽・長唄・三曲・日本舞踊の4つのジャンルのプロの芸術家の指導を受けて、最後は舞台で発表も
するそうです。生田流は爪の先が四角い角爪を使うので、お箏に対して体は左斜めに構える。山田流の場合は、爪の先が丸い丸爪を使うので、お箏に対して体は正面に構えるという違いがあるそう。このように流派によって楽器の構え方などが全然違うので、クラスもそれぞれ違います。ただ楽器としてお箏を教えるのではなく、年齢に関係なく、まずは礼儀作法や挨拶から教えているので、日本人が大切にしてきた感性や心も見につけてもらうことを目的をしているそうです。

「キッズ伝統芸能体験」では、小学校1年生から高校3年生を対象とした長期プログラムと中高生を対象としたユースプログラムに参加する子供たちを募集中です。締切は8月22日(月)。
その前に、8月7日(日)には、江東区文化センターで、8月8日(月)には、立川のたましんRISURUホールで、お箏や三味線、日本舞踊などが体験できる「1-DAYいろいろ体験」が開催されます。こちらは参加無料・申込も不要です。


2016年4月以前のサイトはこちら