オールプラスチックでつくられた

オールプラスチックでつくられた"スタイリッシュな傘"「+TIC」

安くて気軽に使えるけれど、壊れたら簡単に捨てられてしまう......。そんなビニール傘のイメージが一新されようとしています!

2017年2月に発売がスタートした、オールプラスチックのスタイリッシュな傘「+TIC(プラスチック)」が、今注目を集めています。


雨の日が楽しくなるように

logo_B_hanten_cmyk.jpg

傘メーカー『Caetla(サエラ)』が、人にも環境にもやさしい傘をつくろうと企画した商品「+TIC」。

強くてしなやか、しかも100%リサイクルできるという、プラスチックの特性を活かしているのですが、その中でも特にこだわったポイントが"クオリティの維持"でした。

プラスチックというのはもともと非常に安価な商材で、大量に生産し販売することを目的につくられた材料です。そんなプラスチックを使って、いかに思わず雨の日が待ち遠しくなってしまうような傘をつくるか。そのことに一番のこだわりがあります。

持ち手から先端まで一体成型となっており、傘を閉じる手元の"はじき"がなく、安全に開閉できます。また、一般的なビニール傘は、骨や"はじき"の部分に金属が使われていますが、「+TIC」には金属がまったく使われていないので、錆びることもありません。

さらに、もし傘生地が破れてしまっても、張り替えることができます。

other_1_cmyk.jpg

さらに、"風になびかせる"ような設計を施すことで、一般的なビニール傘ならば無残な姿になってしまう風速30mでも折れることなく、何事もなかったのように元通る壊れにくさをを実現しました。

"強くて、しなる"という、プラスチックの特性が、強風対策にも役立っているんですね!

丸ごとリサイクできる、オールプラスチックの傘「+TIC」。

傘生地は、細かいボーダー柄の「カラーライン」5種類とドットやチェック柄が楽しい「グラフィックライン」5種類で展開されています。

お値段は3,500円。渋谷の直営店『サエラショップ』やオンラインで購入できるので、皆さんもぜひ手に取って、広げてみてくださいね。


【関連サイト】

「+TIC」