渋谷で本格タイ料理「バンコクナイト」おすすめメニューベスト3!

渋谷で本格タイ料理「バンコクナイト」おすすめメニューベスト3!

渋谷のスペイン坂に、今月オープンしたばかりのタイ料理専門店「バンコクナイト」。1階はタイのリゾートのカフェ、2階はタイのお寺の「お祭り」をイメージしています。出迎えてくれるスタッフも料理長も、みなさんタイの方々なので、一歩入ればショートトリップ気分です。

g3-Bangkok-Night.jpg

あの宇田川カフェグループ、初のタイ料理

東京のカフェ文化を牽引してきた宇田川カフェグループが、満を持してオープンしたタイ料理専門店。現地の味にこだわりながら、メニューは50種類以上!調味料も本場のものを数多くそろえ、タイに行ったことがある人は必ず「これこれ!この味!」と言ってしまう味付けとなっています。タイの雰囲気や、タイ人の料理、現地の味、本格的な味で、渋谷で楽しめるお店です。

では、おすすめメニュー、ベスト3をチェックしていきましょう!

おすすめ、その1 海老のすり身のさつま揚げ【バンコク・ボール】

01-g3-bangkok-ball.jpg

タイで「海老のさつま揚げ」と言うと「トート・マン・クン」という、日本のさつま揚げに近いルックスをしています。それを、お店ではすべて手作りで提供。「ひと手間加えて」バンコクナイトのオリジナルメニューになっています。
ーーーーーーーーーーーーー  

おすすめその2 店長さん思い出の味【ガパオバイトン】

02-G3-gapao-baiton.jpg

ガパオというと、ガパオライスが一般的ですが、お店では「ガパオバイトン」。バイトンとはバナナの葉っぱで、お椀のようにして使います。これは、タイ人の店長さんにとって、大切なメニューなんです。小さい頃、大事な日のお弁当は、バナナの葉っぱに餅米のせて、中にお肉入れてまいて学校に持っていったんだとか。そのため、お客さんには特に食べて貰いたいと思うメニューなんだそう。バナナの香りと温かいごはん...とても優しい香りと、奥深い味わいになっています。
ーーーーーーーーーーーーー

おすすめその3 タイの伝統料理【ガイヤーン】

03-g3-gaiyaaan.jpg

タイの伝統料理・鶏の丸焼きということで、大山鶏を使用。1日しっかり漬け込んで、じっくりゆっくり焼き上げた1品です。大人気のタレは、レモングラス、パクチー、シーユーカオ、ナンプラー、唐辛子など、いろんな材料で仕込んで、クセになる味わい。ちなみに、このガイヤーンは、青パパイヤのサラダ「ソムタム」とセットで頂くのがおすすめ。ジューシーなガイヤーンと、ピリ辛すっぱいソムタムを交互にいただけば、エンドレスになること間違いなしです。

G3-somutamu.jpg

バンコクナイト (Bangkok Night)

東京都渋谷区宇田川町13-4 コクサイビルC館 1F 2F