世界初!旅先のユニークな場所に荷物を預けられるサービス「ecbo cloak」

世界初!旅先のユニークな場所に荷物を預けられるサービス「ecbo cloak」

コインロッカーが見つからない、見つけても空いてない......

そんなお悩みをスマホ一つで解決してくれる、旅行客がカフェやショップを、ロッカーとして利用できる新しいサービスが話題となっています。

ecbocloak_icon_1200_390-1024x333.png
旅行の荷物をカフェにお預け!「ecbo cloak」

「ecbo cloak(エクボクローク)」は、"荷物を預けたい人"と"荷物を預かるスペースを持つお店"をつなぐ、シェアリング・サービス。

その利用方法は、とっても簡単です。預けたい場所をホームページで検索し、預けたい日時を選べば、予約が完了します。

あとは、直接お店を訪れて、預けるだけ。荷物をピックアップするときに、登録したクレジットで決済されます。

小銭も必要なく、らくらく手ぶらでお出かけできて、預けている間に、お店から荷物の保管写真も届くので安心です。

ecbo_cloak_business_model-1024x512.png

また、気になる金額ですが、手荷物サイズで300円。スーツケースで600円とほとんどコインロッカーと変わりません。

コインロッカーを使おうと思っても、大きな荷物が入るロッカーは数が少なかったり、空きがなくて困ったり......。そんなお悩みを解決すべく誕生したのが「ecbo cloak」なんです。

このシェアリング・サービスは、1月から渋谷を中心にスタートさせたばかりですが、利用者は、地方や海外からの旅行客のほかに、出張で東京に来たサラリーマンや就活生。さらに都内に住む買い物客やファミリーなど、さまざまです。

how_ecbo_cloak_works_2-1024x512.png

荷物の預かり体験をとおして、地元の人とのコミュニケーションや、新たな発見を楽しんでほしい、そんな思いもつまったこのサービス。現在の参加店舗は都内のみとなっていますが、今後大阪・京都・福岡を中心に、全国展開していく予定です。

旅先で荷物に困ることがあったら、ぜひ使ってみてください!


【関連サイト】

ecbo cloak(エクボクローク)-コインロッカーいらずに手ぶら観光

【Press Release】世界初!旅行荷物はカフェにお預け、スマホでかんたん予約「ecbo cloak」