全国から選りすぐった美術館カフェを4つのテーマで紹介!『カフェのある美術館』

全国から選りすぐった美術館カフェを4つのテーマで紹介!『カフェのある美術館』

幅広いアート情報を毎日発信する、アートブロガーのTakこと、中村剛士さん。

そんな中村さんの新刊『カフェのある美術館 素敵な時間を楽しむ』は、"レトロな雰囲気"や"緑と陽だまり"など、4つのテーマに分けて全国から選りすぐった美術館カフェを紹介しています。

全国各地の美術館カフェを厳選

pinup_170327_01.jpg

人気の展覧会ブログ「青い日記帳」の管理人、Takこと中村剛士さんが、全国各地の美術館カフェを厳選してまとめた一冊『カフェのある美術館 素敵な時間を楽しむ』。

こちらの本には、この本のために撮り下ろした美しい写真と、美術館が身近に感じられる、中村さんの文章から構成されています。

ここ10年くらいの傾向を見てみると、リニューアルオープンや新たにオープンした美術館のほとんどが、カフェを併設していて、美術館の目玉の一つになっています。

美術館に併設されているカフェスペースは、その場所で見た作品や展示の感動を振り返ったりするには絶好の場所。同じ場所にいる人たちも、同じ感動を味わってきた"仲間"たちなので、どこか素敵な雰囲気で満ち溢れた空間になっています。

pinup_170327_02.jpg

新年度がはじまって何かと慌ただしい4月は、テラス席で過ごすのも気持ちいい季節です。ほっと一息つきたいときに、足を運ぶのもいいかもしれません。

『カフェのある美術館 素敵な時間を楽しむ』を読み、カフェを入り口にして美術館めぐりを楽しんではいかがでしょうか?


【関連サイト】

LE TRAINの魅力について - ラリックの手掛けたオリエント急行

畠山記念館

弐代目・青い日記帳