【J's Research】仕事にも役立つ名言!

【J's Research】仕事にも役立つ名言!

J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて、世の中のトレンドを探る企画「J's Research」。今回、2,989名(有効回答数)のリスナー会員にアンケート調査をおこなったところ、以下のような結果が判明しました!


Q.仕事にも役立つ名言!(マンガ編)

①本気の失敗には、価値がある(宇宙兄弟・南波六太) ...33%

②「努力するか」か「諦める」か、どっちかしかないよ。人間に選べる道なんて、いつだってたいていこの2つしかないんだよ(ハチミツとクローバー・花本修司) ...20%

③いやな仕事でえらくなるより好きな仕事で犬のように働きたいさ(課長 島耕作・島耕作)...18%

④目標がすでに実現しているかのように行動することで目標を真に達成できるのだ(ドラゴン桜・桜木建二)...13%

⑤一生懸命な時はみんなダサいよ(午前3時の無法地帯・真野) ...11%

⑥仲間を信じて一人になれ(ちはやふる・原田秀雄)...5%

何かに挑戦する人の背中を押すひと言が一位に!

仕事に真剣に取り組めば取り組むほど、迷いが生じるもの。そんなときに、ふっと背中を押してくれる言葉に救われた経験も多いのでは?

そこで、今回は、人気コミックから選んだ「仕事にも役立つ名言!」というテーマでアンケート調査をおこないました。

男女ともに高い支持を得て1位になったのは、ビジネスパーソンからの評価も高い『宇宙兄弟』の、南波六太(兄)が口にしたひと言。

『宇宙兄弟』は、宇宙飛行士となった弟と、その昔、弟と交わした約束を思い出して再び宇宙を目指す兄のストーリー。実写映画化、アニメ化されたので、一度はどこかで目にしたことがある人も多いはず。

失敗は失敗でも、本気で失敗することには意味がある、というのは、何かに迷っている人の背中を押してくれる名言ですね。

続いて、2位に輝いたのは、女性支持が高かった『ハチミツとクローバー』発の名言。『ハチミツとクローバー』は、美大を舞台に男女の片思いを描いた、切ない青春ラブストーリーです。

その中で今回は、主人公たちが通う大学の先生、花本修司の言葉をピックアップ。諦めるか、努力するかというドライな二者択一を提示されたら、前を向いて頑張って進むしかない、と思わせてくれる名言です。

3位は、サラリーマン漫画の金字塔『島耕作』シリーズからのひと言。30年以上続く人気シリーズで、紆余曲折を経て今や会長の座に上り詰めた島耕作が、課長時代に言った名言です。

仕事との向き合い方について、改めて考えさせてくれるセリフかもしれません。あなたは、今、好きな仕事をしていますか?

自分の努力や行動を肯定してあげることが成功の鍵?

4位は、落ちこぼれの生徒を東大に入学させるカリスマ教師を描いた『ドラゴン桜』の名言。

受験生へのアドバイスが詰まったこの作品ですが、今回紹介した名言は、まさにビジネスパーソンにも当てはまりそうです。仕事においても、目標を達成したように振る舞うことで、後から良い結果がついてくることもあるかもしれません。

5位の『午前3時の無法地帯』は、パチンコ専門のデザイン事務所で働く主人公・七瀬ももこの仕事や恋愛模様を描いた作品。

成功とは突然訪れるものではなく、格好悪くて、ダサくて、泥臭い努力を積み上げた末に訪れる......。今回紹介したセリフは、まさに努力しているすべての人に捧げたい名言です! 

この結果に、心理コンサルタントの晴香葉子さんは、ダントツの1位だった南波六太の「本気の失敗には、価値がある」を評価。失敗をも肯定する言葉は、簡単には折れない心の強さ=レジリエンスといい、ストレス過多な現代に必要な人間力の一つだと考えられるのだそう。

「続く2位、3位、4位は行動を肯定する言葉で、人は停滞して動けなくなったときに、後押しする何かを求める傾向があります。それに対して行動し続ける勇気を与える良い言葉」

とコメントしてくれました。


仕事では誰しもスランプや行き詰まりを経験するもの。ビジネス書ばかりではなく、たまには漫画を読んで、元気をもらってみませんか?


※画像は、「宇宙兄弟」公式サイトより

【関連サイト】

『宇宙兄弟』公式サイト

ーーーーーーーーーーーーー

漫画を読んでいる時、ふと目にとまった「名言」に"背中を押される!"というはもちろんですが、"誰かに言われたひと言で救われる!"という経験も皆さんにもありますよね?でも「良い事を言おう!」と思っても、なかなか良いタイミングが計れなかったり、言い方が悪くて、上手に伝わないということも・・・
そこで今日のOAでは、心理コンサルタントの晴香葉子先生に
「誰かに言葉をかけてあげる時のアドバイス」など、伺いました。

*今回のアンケート結果について

「本気の失敗には、価値がある」がダントツの1位でしたね。難波六太というキャラクターの魅力も重なってのことと思いますが、失敗をも肯定する言葉は、簡単には折れない心の強さ想起させる良い言葉だと思います。心理学では、レジリエンス力といい、ストレス過多な現代に、とても必要な人間力のひとつと考えられています。2、3、4位は行動を肯定するような言葉でした。人は停滞し動けなくなったときに、後押しする何かを求める傾向があるので、行動し続ける勇気を与えてくれる良い言葉だと思います。」

*誰かに言葉をかけてあげる時、気をつけた方が良いことは?

お説教にならないことが大事です。ショックを受けているときに、たたみかけるように投げかけないことや、叱るように言わないこと。軽すぎる言い方も茶化しているようになるのでNGです。心をこめて、相手のためにだけ、一番相手の心の温度を上げそうな言葉を伝えてみて下さい。

*誰かが失敗してしまった時の、具体的アドバイス

・明るく前向きなタイプ:「十分すごいよ!おまえ、最高だよ!」など、とりあえず褒めると、とりあえず元気になってくれます。

・繊細で落ち込みやすいタイプ:「何か分からない所があったらいつでも言ってね」など、いつでも相談OKということを伝えると、安心して、もう一回やってみようという気落ちになります。

・周りの目を気にしているタイプ:「ここまでがんばってくれてありがとう」「一緒に働けて楽しい」など、好意的な言葉をかけると、ほっとして、一緒にがんばろうと思ってくれます。

・クールな自己分析家:「何があればできた?」など、ミスの内容に関する分析について聞き役になってあげると、ミスしないプランを思いつき、その方法でもう一度やってみようという気になってくれます。

因みに、晴香先生によると「このタイプ別」というのは、褒める時も同じなんだそう。まず一番に気をつけたいのが、「人前で褒められると嬉しいタイプと恥ずかしいタイプがいる」ということ。

人前で褒められると嬉しいタイプには、思いっきり皆の前で、ちょっとオーバーなくらいに褒めてあげるのが効果的。逆に、恥ずかしいタイプには、2人きりになった時に「よく頑張っているね!」など「ちゃんと観ているよ!」というメッセージを伝える方が良い、とのことです。