ほうれい線・目尻のケア

ほうれい線・目尻のケア

今週のテーマは...人気ヘアメイクさんに聞く短時間できる美のコワザ!

ヘアメークアップアーティストの新見千晶さんにお話を伺っています。
DHC_1107.jpg
ヘアメーク中に女優さんやモデルさんに
その美しさのヒミツや、どんなケアをしてキレイになっているのか・・
今日は、ほうれい線の美ワザについて教えて頂きます。

◆モデルさんが行っている、ほうれい線ケア

まずほっぺいっぱいの空気を入れて風船のようにふくらませます。その状態でほうれい線に乳液や美容液を指をくるくると回しながら、塗り込みます。
乾燥がほうれい線の一番の原因なので、しっかりと浸透させましょう。
そのあとに頬の筋肉のゆるみもほうれい線の原因だったりもするので、思いっきり口を開いて「アエイウエオアオ」と開いて言葉をだしながら、思いっきり口を開いて表情筋を思いっきり動かします。
これを朝晩のスキンケアの後に3セット行うとほうれい線が薄くなってくると思います。

◆目元の乾燥やくすみ、シワにもいい美のコワザ

夜のクレンジングの時に目元を強くゴシゴシこすりすぎたりすると目の負担になったり色素沈着の原因になったりしてしまいます。
そこで、オススメなのが美容クリームで一石二鳥のオフアンドケアです。
やり方は、クレンジングで目元の汚れがもし残っていたとしても、そのままお風呂に入りましょう。
お風呂から上がったあとに目元の汚れに、綿棒にいつも使っている美容クリームをつけて目の周りを本当に優しくクルクルっとこすります。
すると全然落ちなかったアイメークもするっと落ち、そして残った美容クリームに目元になじませてしまえば、キレイになった上に保湿もできます。