アーティストとユーザーをネットでつなぐ!アート通販サイト「WASABI」

アーティストとユーザーをネットでつなぐ!アート通販サイト「WASABI」

日本ではちょっと難解なイメージのある"アート"。もっと身近な存在となるべく、私たちとの接点を増やし距離を縮めてくれる新しい形のアート通販サイトが「WASABI」です。

購入するだけではなく、アーティストのファンになれる仕組みづくりを

"アート"と聞くとむずかしくて身構えてしまうイメージがあり、気軽な気持ちで購入したことがあるという人のほうが少ないのではないでしょうか。

今月5日から一般公開された「WASABI(ワサビ)」は、"アートをもっと身近に"という思いのもとにつくられたアート通販サイト。アーティスト自身で価格決定した作品が出品され、ユーザーはギャラリーをのぞき見する感覚で購入できるほか、アートにまつわるさまざまなコンテンツが用意されています。

開発責任者の平山美聡さんによると、このサービスを考えたのはサンフランシスコでの体験から。町を歩くだけでギャラリーが点在し、カフェや服屋にもアートがあふれ、マルシェでは油絵が売られていて、人々は野菜を買うように気軽に絵画を買っている。そんな光景と日本のアートの現状とを照らし合わせたときに、日本発のアートとの接点を少しでも増やしたいと思ったのがきっかけとなったそう。

日本のすばらしいアーティストたちの作品に手を伸ばしてもらうため「Web」という手段を使ってはいますが、最終ゴールは購入ではないとのこと。アートとユーザー間の距離を縮めること。そして購入者がアーティスト自身のファンとなるような仕組みづくりを目指しているといいます。

まだまだスタートしたばかりの「WASABI」。今後、さらにサービスも充実していくとのことで、どのようなサイトに育っていくのか注目していきたいですね!


インテリアとのコラボやリアルギャラリー設立など今後の展望も!

現在すでにさまざまなアートが販売されている「WASABI」。「夏に飾りたいシャーベットカラーなホラーアイテム」や「『蝋染め』を用いたがまぐちコインケース」などユニークな作品が並びます。

そして、今後の展望として、まずはインテリアとのコラボレーション。通販サイト「WASABI」とは別軸で、インテリアコーディネーター・建築家に依頼し顧客のニーズにあった唯一無二の絵・アートを紹介する「WASABI TERIOR(ワサビテリア)」の展開が予定されています。

それから、リアルギャラリーの設立。インターネットを窓口とし、さらにアーティストのファンになってもらえるようリアルな交流の場を設ける予定だそうです。

これまで「アートは難解」というイメージのあった皆さんも、身構えず、背伸びせず、気軽にふらりとサイトを訪れてみてはいかがでしょうか。思わぬお宝アートに出会えるかもしれません!

【関連サイト】

WASABI