【体の臭いをなくす

【体の臭いをなくす"スメルケア"】4日目:汗の拭き方&髪の匂いケア

今週のテーマ:体の臭いをなくす"スメルケア"
梅雨時は、高温多湿でいつも以上に臭いもこもりがちで、
汗など体の臭いも気になりますよね。
体臭を専門に研究されている
五味クリニック 院長 五味常明さんにお話を伺いました。

*汗を拭くなら、湿ったタオル!

汗は蒸発しないと気化熱で体温を下げられないので、完全に汗を拭き切らない=乾燥させないことが大切。そして、臭い分子は水に溶ける水溶性なので、乾いたタオルよりも濡れたタオルの方が臭い分子も拭き切れます。しかも臭いを作る雑菌も水に溶けやすく、湿ったタオルの方がいい。
ごしごしと拭いてしまうと、摩擦が起きてお肌への負担にもなるので、優しく拭くのがポイントです。

*髪の毛の臭い...その原因の1つは、髪の毛の半乾き

臭い分子が水溶性なので、髪の毛が半乾きだと、髪の毛の方にくっつく。だから、自分の臭いだけではなくて、外気の臭い、電車、煙草、焼き肉の臭いとかが髪の毛にひっつくので、髪の毛は湿っていない方がいいですね。朝シャンは時間がないので、電車の中で髪の毛に臭いがついちゃったりするんです。半乾き状態のことありますが、この半乾きが髪の毛の臭いの原因です。髪の毛をしっかり乾かすことも、臭いケアの1つなんですね。
ーーーーーーーーーーーーーー
来週は、、、
1日のはじまりに食べたい、
体が喜ぶ朝ごはんについてご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーー