ベビーフードの概念を変えた!?こだわり食材の離乳食「bebemeshi おうちごはんセット」

ベビーフードの概念を変えた!?こだわり食材の離乳食「bebemeshi おうちごはんセット」

赤ちゃんは生後56カ月ごろからを目安に、離乳食が始まります。ミルクから食事に切り替えるために、果汁やすりつぶした野菜のペーストなどから、だんだん固形のものへ。手間がかかってたいへんな作業ですが、安心でいいものを食べさせたいと思うのもママの親心です。

そんなジレンマを解消してくれる離乳食ブランドが2016127日に登場しました。『bebemeshi』から発売される「bebemeshi おうちごはんセット」は、下ごしらえの済んだ食材や出汁などがセットになって届き、離乳食づくりをサポートしてくれます。


簡単安心の離乳食を「おうちごはんセット」で!

つくり方は、真空パックに入った食材を沸騰したお湯で温めて混ぜ合わせるだけ。簡単なので、パパやベビーシッターさんに頼むときも安心です。

160219jwave_free_bebemeshi02.jpg

将来に渡る"味のベース"を決める大事な時期だからこそ、食材にもこだわりが。野菜は宮崎県綾町の有機、無農薬、減農薬、無化学肥料栽培のものを中心に、魚は愛媛産今治市の瀬戸内海で採れる天然の白身魚を中心に使用。肉は国産の鶏ささみを使っています。メニューの監修を管理栄養士がおこない、添加物はもちろんアレルギー7品目も使用していなません。

真空パックするときに旨みや香りも閉じ込めて急冷しているので、素材の風味がしっかり感じられ、赤ちゃんと食材とのファーストコンタクトにぴったりです。

160219jwave_free_bebemeshi03.jpg

限られた期間とはいえ、ママの頭を悩ませる離乳食。お料理好きならともかく、苦手なママにとってバリエーションを考えたり手間が増えることは、けっこうな負担になってしまいます。育児でやることはたくさん! 頑張りすぎずこんな商品に頼ってもいいですよね。

忙しいママをそっと手助けしてくれる『bebemeshi」。ハーフバースデーのお祝いにもぴったりかもしれません。

【関連サイト】

bebemeshi for family「www.bebemeshi.jp」