【J's Research】失恋からの立ち直り方は?

【J's Research】失恋からの立ち直り方は?

J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて、世の中のトレンドを探る企画「J's Research」。今回、2,737名(有効回答数)のリスナー会員にアンケート調査をおこなったところ、以下のような結果が判明しました!

Q. 失恋からの立ち直り方は?

①仕事に専念する ...24%

②とにかく泣きつくすまで孤独にひたる ...23%

③次の恋に走る ...22%

④友だちと騒ぐ ...16%

⑤友だちに愚痴る ...10%

⑥やっぱり諦めきれず、もう一回連絡してみる ...5%

1位〜3位が僅差!失恋した心の癒やし方もそれぞれ違う?

男女ともにつらい経験となる「失恋」。忘れようと思っても、元カレや元カノを思い出してしまい、なかなか恋人を失った痛手は大きく、悲しみから抜け出せずに苦しむことも少なくありません。皆さんは、どうやって乗り越えているのでしょうか?

1位は、全体の24%の回答数を集めた「仕事に専念する」、2位は23%を集めた「とにかく泣きつくすまで孤独にひたる」でした。

・仕事など、ほかのことに没頭して、元恋人のことを
 思い出さないようにしながら気持ちの立て直しを図る派

・心の整理がつくまで、素直にひたすら泣く派

どうやら、この2つのどちらかに分かれるようです。

男女別で見てみると、「仕事に専念する」は男性の得票率が高く、「泣きつくすまで孤独にひたる」は女性の得票率が高いという、わかりやすい結果となりました。

第3位の「次の恋に走る」も、上位2つと僅差。苦しい過去から抜け出す方法はそれぞれですが、前向きな出会いにつなげたいものですよね。

しかしこちら、男性だけの結果を見ると、「仕事に専念する」と僅差で2位! 男性は、気持ちの切り替えが早いのでしょうか!?

恋愛の仕方だけでなく、失恋後の立ち直り方も男女で違っている......?

恋愛の仕方は男女でまったく違うと言われていますが、先ほどお伝えした結果からもわかるように、失恋についても同じことが言えるようです。

女性の得票率1位「泣きつくすまで孤独にひたる」から考えてみると、女性の場合、まずは恋人と別れたという事実と向き合い、受け入れることが必要な様子。そして思う存分泣くことで感情を発散し、つらい悲しみから抜け出そうとするようです。

女性の回答率を、男性の回答率が上回ったのは、全体3位の「次の恋に走る」と6位の「やっぱり諦めきれず、もう一回連絡してみる」でした。

いったん気持ちの整理が必要な女性と違って男性は、「新たに魅力的な存在が自分の前に現れる」など、気持ちが切り替わる出来事によって失恋から立ち直れることも少なくないようです。

また、男性は「元恋人と寄りを戻せるかも......」と思うことが女性よりも多いと言われていて、これは生物的本能であり、より多くの子孫を残す可能性を持つために、なるべく多くの異性とつながりをキープする傾向があるからなのだとか!

よく例えとして、女性の恋愛は「上書き保存」、男性の恋愛は「名前を付けて保存」と言いますが、失恋からの立ち直り方においても、見事に男女で異なることを、今回のアンケートが裏付ける結果となりました。