美しい言葉を身にまとう。「Hiragana」アクセサリー

美しい言葉を身にまとう。「Hiragana」アクセサリー

ひらがなの美しさに着目し、その流れるようなフォルムをアクセサリーに取り入れたのが、日本発の「Hiragana」アクセサリーです。
クラウドファウンディングサイト『Makuake』に登場し、もうすぐ製品化が決まっているこのアイテムを、制作者の想いとともにご紹介します!

流れるような書体のひらがながセクシーなアクセサリーに

日本人なら、いつも当たり前に使っている、「ひらがな」。普段からあまりにも日常的に目にしすぎているため、あまりその"美しさ"は意識したことがないかもしれませんね。

この"ひらがなの美しさ"に着目し、ひらがなの魅力を発信することで日本の伝統を残していきたいと考え、書家兼デザイナーの國廣沙織さん。自身の手で一筆一筆想いを込めて書いた「ひらがな」を組み合わせてアレンジし、「Hiragana」アクセサリーとして形にしたそうです。

流れるような書体のひらがなの曲線は、じっと見ていると、女性のボディラインのようにセクシーでじっと見入ってしまいそう......。日本語をモチーフにした数あるファッションアイテムの中でも、この「Hiragana」アクセサリーは、もはや文字のアート作品です。

hiragana.png

今年5月にクラウドファウンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて出資者を募り、見事希望額を達成。「Hiragana」の製品化が、今まさに進行中とのこと。ほかにも、海外での展示会、企業とのコラボのオファーもあるようで、どんどん知名度が上がっているんです。

「しぶや」「とうきょう」「よこはま」など、日本の都市名をモチーフにしたものは、遊び心に溢れていて、外国人の方にも喜ばれそう。「ありがとう」「きずな」「うつくしい」などのメッセージ性の高いものは、アクセサリーとして身につけることで常に意識していられそうです。

150617jwave_free_hiraganaacce03.jpg

日本語の美しさを再認識させてくれる、「Hiragana」アクセサリー。おしゃれに取り入れてみてはいかがですか?



【関連サイト】

Saori Kunihiro

クラウドファウンディング-Makuake(マクアケ)-Hiragana