PARADISO MAIKO ITAI MESSAGE
BLOG PARADISO
PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO ArchivesPARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives

UP TO YOU

backnumber

2013.11.15

ワインを美味しくいただきたい季節♪
ワインに関する知識と味を極めるセミナーをピックアップ。
11月21日木曜日は、 ついに今年のボジョレーヌーボーの解禁日!
ボジョレーはもちろん、これからの季節、ワインが美味しいシーズン。
ワインの知識を深めたい方におすすめ、「サンク・センス ワインスクール」 をピックアップ!

☆「サンク・センス ワインスクール」 ではどんなコトが学べる?

フランス・ボルドー大学でワインを学んだ松浦さんによる、こちらのスクール。 白金高輪駅からもすぐ近く。
一つのテーブルを囲むくつろいだ雰囲気のなか、 ワインの基礎、飲み方をしっかり学ぶことができます。
初級クラスは全部で7回。 松浦さんが言う、ワインの4大要素、 ワインが作られる「土壌」「気候」「ぶどうの品種」「生産者」から、まず学んでいくそうです。
初級クラスは1クラス12名の少人数制。
講師と生徒が同じテーブル顔を合わせながらワインを学ぶスタイル。 1回100分。前半は講義、後半はワインテイスティングの実技。
一番最初はワインの4大要素を勉強。2回目は実践。ソムリエナイフを使って開ける実技もあります。
年齢問わず、幅広い世代の方が受講されていますが、 特に、30代から40代の女性が多く、最近では、ビジネスやプライベートに役立てるために、 男性も増えてきているんだとか。


☆ボジョレーの栓を開ける前に知っておきたい! ワインを楽しむための基本マナーと美味しい保存方法 !

日本人の習慣として、注いでもらうときにグラスを持ち上げてしまいますが、ワインの場合、グラスは持ち上げない、傾けない。
目上の方につがれている時は、脚の部分を押さえてあげるといいですね。
香りを楽しむのでグラスの1/3または、1/4位を目安に注ぎましょう。
飲み残した場合、ボトルの空気を抜く「バキュバン」を使うと便利。冷蔵庫には立てて冷やして保存。 飲む少し前に出すのが理想的 !


☆松浦尚子さんが

赤ワインの微発砲「ランブルスコ」、イタリア・エミリア=ロマーニャ州のワイン。
セッコとドルチェ(辛口と甘口)があるので、色々な料理に合わせて気軽に飲める。
サンク・センスで取り扱っているランブルスコは、メディチ家の正当な流れをくむ方が作っていてボトルもスタイリッシュ。
お値段もお手頃。 テイストは、重すぎず、赤特有の渋みも少ないため、どんなお料理にも合うんだそう。
これからの時期、ホームパーティーのおみやげに、いいかもしれませんね。 「ランブルスコ」覚えておきましょう♪


サンク・センス
港区白金のワインスクール&ワインショップ

http://cinq-sens.jp/