PARADISO MAIKO ITAI TODAYS PRESENT and MESSAGE
BLOG PARADISO
PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives

HOT IN TREND

2016.1.15

BACKNUMBER
新宿・中村屋サロン美術館で開催される
「浮世絵・水彩画に見る 新宿風景展」から神山まりやさんがレポートをお届け!
● 中村屋と言えばカレーで有名ですが、今日はJR新宿駅から徒歩2分!新宿中村屋ビル3階にある中村屋サロン美術館にお邪魔しました!


● 今回の展覧会「浮世絵・水彩画に見る新宿風景展 江戸から昭和まで」の目玉でもある堀潔の水彩画コーナーはなんと50点もの作品が展示されています。


● 新宿が大繁華街へと徐々に変わっていく街の様子が描かれています。
こちらは、堀潔1971年の水彩画「近代的副都心新宿に場末の面影残す飲食店」


● こちらは、1926年頃に描かれた佐伯祐三による油彩「下落合風景」。
下落合の空き地でテニスをする様子が描かれています。


● 江戸時代末期に活躍し、ゴッホやモネなどの画家に影響を与えた浮世絵師、歌川広重の「名所江戸百景」のコーナーへ


● 歌川広重の「名所江戸百景」の中で、高く評価されている「四ツ谷内藤新宿」。
内藤新宿とは、江戸時代に設けられた宿場の一つ。
今は繁華街の新宿ですが、江戸時代は、甲州街道の宿場町として物資を載せた荷馬車が頻繁に往来する物流拠点だったそうです。


● お土産コーナーも!!


● 本日お話を伺いましたのは、(右から)中村屋サロン美術館・館長の染谷省三さん、新宿歴史博物館・学芸員の後藤理加さん、中村屋サロン美術館・学芸員の太田美喜子さんでした。
ありがとうございました!


中村屋サロン美術館

https://www.nakamuraya.co.jp/museum/