PARADISO MAIKO ITAI MESSAGE
BLOG PARADISO
PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO ArchivesPARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives PARADISO Archives

ARTRIP

backnumber

2014.9.26

奈良シリーズラスト、第13弾は、昔懐かしい門前町が残る「初瀬(はせ)」へ。
紅葉情報も交えつつご案内します。

「NARA EDITION」最終回の今日は、
万葉集にも詠まれている門前町「初瀬(はせ)」周辺へご案内します。

★初瀬エリアがあるのは、奈良盆地の東南部:奈良県桜井市。

この辺りは、弥生時代から早くも集落ができ、
これまで数々の古墳が発見されてきました。

特に、6世紀の末、推古天皇が飛鳥へみやこを移すまで、およそ400年にわたり、
古代国家成立の舞台となったと言われています。

時代と共に栄えてきた初瀬は、その後、宿場町として発展。
かつては、街のシンボル的お寺:長谷寺(はせでら)から、
三重県の伊勢神宮をつなぐ街道ができ、多くの参拝者でにぎわっていたそうです。


[奈良・長谷寺]



[桜井市観光まちづくり課]


・・・そんな長谷寺の門前町として、今に姿を伝える初瀬へのアクセスは・・・

☆アクセス
・近鉄奈良駅から2回乗り換えておよそ50分。

★初瀬の門前町の街並みを一望できるのが、
「長谷寺」の本堂からの眺め。
その佇まいが手に取るように見渡せます。



[奈良・長谷寺]


☆長谷寺
・近鉄長谷寺駅から徒歩20分。およそ1200年前に創建。
・仁王門をくぐり、登廊(のぼりろう)の399の石段をのぼってたどり着くのは
 本堂。


[奈良・長谷寺]

・本堂からは、門前町が一望。

[桜井市観光まちづくり課]



[奈良・長谷寺]


☆長谷寺 本堂(国宝)
・断崖絶壁の山の中腹の南向きに、せり出すように建っている。
 日本独特の建築様式「懸(かけ)造り(舞台造)」。(清水寺の舞台も)。
 (現在の姿は1650年三代将軍徳川家光公によって再建されたもの)
・紅葉の時期は、色づいた木々の間に、趣ある本堂が姿を現す。



[奈良・長谷寺]


☆五重塔
・昭和29年に戦後初めて建てられた五重塔で「昭和の塔」とも呼ばれている。
・山の背景によく馴染む配色の塔身と檜皮葺の屋根。

☆紅葉
・長谷寺周辺の紅葉はやや遅く11月後半から12月初めが見ごろ。
・牡丹でも有名な寺だが紅葉も見事。


[奈良・長谷寺]


★後半は、門前町の名残を見ていきましょう。

★まずは、初瀬の入り口に残る、大鳥居跡(おおとりいあと)。
長谷寺の飛び地境内で、参道の入口でした。

☆「大鳥居跡」
・明治41年(1908)台風によって倒壊したが、今は「礎石」が残り、
 1841年に建立された燈籠が2基残っている。

[桜井市観光まちづくり課]


★続いて、曲がり角「辻」です。

☆「伊勢辻の道しるべ」
・「伊勢辻」と呼ばれるところにある1726年建築の道しるべ。
・「西面・右いせミち、南面・右くわ音/左なら大坂道、
 東面・左いせミち、北面・伊勢辻石工桜之予助」と刻まれている。


[桜井市観光まちづくり課]


★そして、家屋。

☆「廊坊家(ろうのぼうけ)」
・長谷寺の俗別当を務めていた人の家。
・建築年築不詳:江戸時代1600年代後期のモノと言われる。
・(京町家のような)「厨子(つし)二階建て」。
 (表からは2階とわからない造り)
 上部は黒漆喰の壁、白漆喰の虫籠窓。
・登録有形文化財。

[桜井市観光まちづくり課]


★当時の賑わいを想像しながら、かつての佇まいがほどよく残る
門前町を巡ってみては?
ちなみに・・・
・毎月18日には、観音様の誕生日にちなみ「観音様ご縁日」とし、
 家の前に、暖簾がかかっているんだとか。
・暖簾には、「わらしべ長者」の物語が描かれていて、
 暖簾とともに地元の人が描いた物語の抜粋にくすっと笑わせる仕掛けが!
 (日本の昔話「わらしべ長者」の中で、主人公が長谷寺の本尊である
 十一面観音さまにお願いをしお告げをされたと言われていることにちなむ)
・なので、桜井市観光課の小西さん曰く「長谷寺を訪れるなら18日が狙い目」。



[桜井市観光まちづくり課]



★「ARTRIP NARA EDITION」。
シリーズ最終回の今日は、万葉集にも詠まれている初瀬エリアと長谷寺へ
ご案内してきました。
・・・いかがでしたか?

*3ヵ月間13回にわたって放送。


・取材で2回奈良を訪れました。
・知らないことが多かった奈良の街、新発見もたくさんありました。
・式年造替の際に、また訪れてみたいです。。。



★さて、奈良には、これまでARTRIPでご紹介した以外にも
古くから有名な紅葉スポットもたくさんあります。

さらに来年2015年1月から3月には、建物の拝観に加え、
僧侶や神職の方に案内してもらえる、
キャンペーン企画:「奈良うまし冬めぐり」で、
冬ならではの「奈良」が楽しめます。

ぜひこの機会に、季節ごとのさまざまな奈良の魅力を
体感しに訪れてみてはいかがでしょう。

オススメの情報は、
奈良県観光キャンペーンのホームページも参考にしてくださいね。

奈良県 公式ホームページ

http://www.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=1

桜井市観光まちづくり課

http://www.city.sakurai.nara.jp/sosiki/...

長谷寺

http://www.hasedera.or.jp/