OTHERS OTHERS

2016年08月27日の放送

theme

"電撃ネットワークと考える東京2020"

ダイバーシティの扉を開く「超・常識」ワイドプログラム「OTHERS」

バラバラで、ごちゃまぜの面白さに飛び込みましょう!

東京は日本で最も多様でボーダレスな街。
2020に向けて価値観が大きく変わろうとしていく中で、
オルタナティブ、マイノリティ、サブカルチャーを含めた
多様な東京カルチャー(ダイバーシティ)をテーマにし、
さまざまゲストを迎え、彼らの常識を超えた常識、超常識を探す夜のプログラム。


47回目の放送は家入一真さんと一緒に、電撃ネットワークの超・常識にタッチします!

電撃ネットワークと考える東京2020!

TOKYOSHOCKBOYSとして、クールジャパンの先駆けとなった彼らの歩んできた道とは?
サソリを使った芸「サソリ男」
液体化したロウの中に顔を入れる「ワックスマン」
ドライアイスと水を口に含み白煙を出す「ドライアイス大好き男」などなど、
驚愕のパフォーマンスで日本のみならず、世界中で高い評価を得ている彼らの
頭の中はどうなっているの!?
メンバーから常に生傷が絶えないダンナ小柳さんと、ダチョウ倶楽部の元メンバーにして
元リーダー、南部虎禅さんが登場!
いっしょにいるかかりは家入一真さん!

ラジオで楽しめるパフォーマンスも披露してくれるかも!?

メッセージテーマはあなたの「無茶した体験!!」
そして南部さん、ダンナさんに聞いてみたいこと、何でもお待ちしています!

そして我々に相談したいお悩みを大募集!
テーマに関わらず、「自慢」「主張」「なんか言いたいこと」など、なんでも OK。
ナビゲーターのふかわりょうと、ゲストの南部さんとダンナさん、家入さんがいいアドバイス、
いいお言葉くれるかも!?
採用者には番組オリジナルステッカーをプレゼント!
電話をつなぐので電話番号を忘れずに!

放送後記

今夜も無事放送を終えることができるのか?!
ドキドキワクワクだったゲストは、
電撃ネットワークの南部虎弾さんとダンナ小柳さんでした。


現在の芸が始まったきっかけは、26年前のこと。
当時風邪を引いていたダンナさん。
牛乳を飲んで鼻をかんだところ、、、目から牛乳が!!!
これをお客さんの前で披露すると大ウケ。
もともと観てる人を驚かしたいと思っていたこともあり、


「ここで芸の方向性が決まりました。
 もし牛乳がでかったら正統派コントをやってたかもね!」


なーんて軽快に話してるダンナさんですが、
昔は超・シャイでお客さんの前に出るのが苦手。
芸を披露しては舞台そでに隠れていたようです。
なんとも意外っ!!




そんなダンナさんを舞台に引っ張っていったのは、南部虎弾さん。


「20歳の時に行ったフランスで、
 ストリートパフォーマンスを観てそれが頭に残っていた」


電撃ネットワーク結成当時から海外公演を視野に入れていた南部さん。
デーブ・スペクターさんにロスの番組を紹介してもらい、
日本で行ったパフォーマンスビデオをアメリカで放送。
それを観た観たカナダ人が、世界のコメディフェスに出ないか?
と誘ってくれ出演。
そしてオーストラリア3か月公演が決まり・・・
数珠繋ぎに海外進出をしたそうです。


因みに、、、
今回のオリンピックで、
現地での猫ひろしさんの応援オファーがあったそうですが、
飛行機24時間以上乗れない!!とのことでキャンセルしたそうです。
どんなに危険なことでも果敢に挑む南部さんが、
飛行機の閉塞感が嫌!なんてこちらもちょっと意外ですね。




「ユーチューブを見て、アイディアの参考にしています!」


ショーになるかどうかの見極めをして、
更にアイディアを重ねてオリジナルを作ることもあるそうです。
本当は怖がりだというお二人。
だからこそ、ネタの研究はかかせないと。




香港でサソリを出したら「うまそー!」と言われたり
タランチュラが毛むくじゃら過ぎて口の中に入れられなかったり
ピラニアを飲んだら出てこなかったり
数々の伝説話で盛り上がった今夜。


東京オリンピックの開会式で何かして欲しいなぁ・・・
なんて思ったのは私だけでしょうか?
これからもワクワクとドキドキを楽しみにしています!


番組で行われたパフォーマンスを番組ツイッターにあげていますので、
是非、チェックしてみてくださいね!!

https://twitter.com/jwave_others




chaco







★日本ロマンチスト協会★

恋の季節、夏も終わりを迎えようとしていますが、
ロマンチックな恋は寒い季節に盛り上がるもの!
今日は「日本ロマンチスト協会」の会長
波房克典(なみふさ・かつのり)さんにお伺いしました。


Q.ロマンチスト協会ってどんな協会ですか?

A.ロマンチストって多分歴史上迫害を受けてきたと思うんですよ。
 夢見がちだとか、空想壁があるとか妄想癖があるとか。
 でも、夢見がちで何が悪い!夢を見られない大人の方が寂しいじゃん!!
 と開き直った大人たちが自分の夢や幸せを本気で考え抜いて、
 そのエネルギーを、大切な人を幸せにしようと向けた途端、
 なんか社会がもっと幸せになるんじゃないかと思ったんです。
 大切な人を世界で一番幸せにできる人をロマンチストと呼び、
 そんなロマンチストが増えると、
社会がもっと幸せで豊かになるんじゃないかと気づいた
 大人達の秘密結社です。




Q.どのような活動をしているのでしょうか?

A.6 月 19 日を「ロマンティック」と語呂合わせをして
「ロマンチストの日」と制定しました。
 大切な人に最愛を意味する「青いモノ」を何かプレぜントする
 「プレゼントブルー」というキャンペーンを 10 年ぐらい展開しています。


他にも、長崎県の雲仙にある「愛野町」(あいのまち)を聖地に認定したり、
愛野駅舎のリニューアルのプロデュースもしています。
また、新たに仕掛けていることがあるそうですよ!



Q.これから始まるプロジェクトについて教えてください。

A.内閣府と国交省と日本財団がやっている、
海と日本プロジェクトの一環として、
 各地の灯台にもっと関心を持ってもらい、観光資源として活用していこう!
 という「恋する灯台」というプロジェクトを行っています。

 これは、全国の恋愛の聖地にふさわしい灯台を 20 エリア認定して、
 地元の人たちにデートスポットとして活用してもらおう!というものです。
 ドライブで灯台を目的地にすると、スマートな気がしませんか?
 灯台は、岬の先端にあるから最果て感が半端ないんです。
 この世界には「僕と君しかいない!!」みたいな演出ができますよ!
 また白亜の塔なので、海と空と青と白のコントラストが美しいんです。
 幻想的でファンタジーな気持ちになれるますよ。

 未来から風が吹いてくる、、、
そんなデートスポットになるといいなと思っています。
 これをきっかけに、灯台ツーリズムが増えるといいなと思っています。



海外では割と観光スポットになっている灯台。
灯台が二人の未来を照らす・・・確かにロマンチックですよね!
波房会長によると、灯台には「お散歩系灯台」と「山登り系灯台」があり、
お散歩系は夜歩くと綺麗でおススメとのこと!
一方、山登り系はハイキングやトレッキング的なマインドで行かないと
ケンカにになりやすい場所ですが、
大変なだけに灯台に着いた時の感動はひとしお!だそうですよ。
そんな「恋する灯台」実際にどんなところがあるんでしょうか?



Q.恋する灯台はどこにありますか?

A.現在、20 カ所の灯台を認定しています。
 その灯台がある町を「恋する灯台のまち」に認定して、
 市長さんや町長さんを表敬訪問もしていますよ。
 どの町も非常に好意的に受け止めてくれていて、
 大の大人が考えたばかばかしい企画に大真面目に応えてくれます。

 例えば、岩手県の大船渡市の市長さんは震災後、
 ハードの復興はある程度進んでいるので
「これからはソフト面だ!」と言っている中、
 恋する灯台をキラーコンテンツとして盛り上げていきたいと。
 高松市の高松港にあ高松港玉藻(たまも)防波堤灯台は、
 おそらく世界で初めてのガラス張りの灯台で、
ライトアップするとすごく綺麗なんです。
 デートコースしておススメ!と認定しました。
 もともと地元の人に親しまれていたものが恋する灯台に認定されたことで、
 より人が多く集まるんじゃないかと、町の人も期待してくれています。
 そういう風に喜んでもらえていることはいいなと思いますね。



既に 1700 人もいるロマンチスト協会の会員さん。
サイトで名刺を購入すると会員になれるようですよ!
そして、灯台が気になった方は「恋する灯台」で検索してみてくださいね!