OTHERS OTHERS

2016年06月11日の放送

theme

I LOVE YOU が言えなくて

ダイバーシティの扉を開く「超・常識」ワイドプログラム「OTHERS」

バラバラで、ごちゃまぜの面白さに飛び込みましょう!

東京は日本で最も多様でボーダレスな街。
2020に向けて価値観が大きく変わろうとしていく中で、
オルタナティブ、マイノリティ、サブカルチャーを含めた
多様な東京カルチャー(ダイバーシティ)をテーマにし、
さまざまゲストを迎え、彼らの常識を超えた常識、超常識を探す夜のプログラム。


37回目の放送はおなじみ、山路徹さんと一緒に
ラブライフアドバイザー・OLIVIAさんの超・常識にタッチします!

ラブライフアドバイザーって?
「anan」をはじめとする女性誌や週刊誌のラブライフ特集では
軒並み登場するラブライフのオピニオンリーダー的存在であるオリビアさん。

男と女、分かり合えないことも多いですよね。
これまで数多くの男女からラブライフの相談を受けてきたという
OLIVIAさんだからこそわかる男と女のすれ違いポイントや
もっと仲良くなる方法までいろいろ聞いちゃいましょう。

OLIVIAさんは「夫婦コミュニケーションアドバイザー」でもある
悩んでいる夫婦の方もぜひお聴きくださいませ。

貴方のラブライフの悩み、相談、意見などメッセージ待ってます!
OLIVIAさんへの疑問・質問もお待ちしています。


そしてOTHERS HOTLINEでは
悩み、自慢、主張、誰かに聞いて欲しい体験など
とにかくリスナーが電話で話したいことを
番組に来ている超個性的なメンバーと聞きます。


採用された人には番組オリジナルステッカーをプレゼントします。
ぜひメッセージをお願いします!

放送後記

山路さんのテンションがいつもより高めの今夜。
ゲストに迎えたのは、色白ですっきりした目元美人のOLIVIAさん。
OLIVIAさんは、ラブライフアドバイザーとのことで
今日の「性」について色々お伺いしていきましたよ!


大学時代にオーストラリアに留学したOLIVIAさん。
オーストラリアでは「性教育は人生にとって大事なこと」と
小学生の頃から性教育が始まり、
デンマークは5歳頃から男女の体の違いを
13歳で性行為の討論もし「性」にまつわるものが充実していたそうです。


帰国後、卒業論文は「性」についてを書き上げ
就職先も「性」に関するところと探しましたがなく、、、



「性行為は、人間にとって非常に大切なコミュニケーション」



そう考えるOLIVIAさんは、ラブライフアドバイザーとなり、
講演や書籍など様々なところで情報を発信することに。


例えば、48手のデモストレーション。
きっかけは結婚式の二次会の余興だったのですが、大盛り上がり!!
それが出版社の目に留まり、本を出すことになったそうです。
気になる48手、実は100程あるそうですが
実用的なのは40くらいとのこと。


そんなにあるなんて知らなかった〜!
ともすればエロ話となってしまいがちなお話にも
真剣にとお話してくださるのですごく聞きやすいっ!!
ということで、もう少し突っ込んで聞いてみました!
あのー、、男性が長く行為できるにはどうすればいいのか聞きたいのですが。



「深呼吸をすることですね呼吸を整えることが大切です!!
 あとは、前傾姿勢、座位、男性が仰向けも良いですよ!
 じらし”も大事です。
 具体的には、感度が低いところから感度が高いところに移行していきます!」



と、ここでパチンッ★と山路さんの指が鳴り、一言。
「じらされる時間も大切ですよね!」
女性の皆さん、ここメモメモ。じらし過ぎもダメなようです。
さじ加減も大事なんですね〜。
最後に、セックスレスにならない為には、を教えて下さいっ!!


「昼間からスキンシップを増やし、目を見て会話をすることですね!
 これが出来ていないとベッドの中でも仲良しにはならないです。

 また、女性はSEXをご褒美としてあげているということもあるので、
 男性は家事を手伝ってあげるのもいいですね!
 例えば、精力のつくニンニク入りの餃子作りがいいと思います。
 ベッドも料理も共同作業で五感を使う、似ていますよね!
 最も大切なのは、その行為をする時間と場所の確保です」



「アイ ラブ ユー!!」を伝えて、
愛溢れる日々でありたいですねっ!


chaco






★一般社団法人おにぎり協会★

来週の土曜日、6月18日は「おにぎりの日」

これは、石川県にある竪穴式住居の遺跡から
最古のおにぎりの化石が発見された日なんだそうですが、
そんな「おにぎりの日」を目前に、
その魅力を一般社団法人おにぎり協会の代表理事
中村祐介さんにお話しをお伺いしました!!
先ずはおにぎりの基礎から聞いてみましたよ!



Q.そもそもおにぎりの定義って何ですか?

A.米、塩、具、海苔の 4 つの要素で握られているものを
  「おにぎり」と定義していますが
  最小構成は、海苔なしの米と塩の塩おにぎりです。

Q.最近「おにぎらず」が流行っていますが、これも「おにぎり」ですか?

A.そうですね、おにぎりのカタチはどんなものでも大丈夫なので
  おにぎらずもおにぎりの仲間です。
  もともとおにぎりの形はいろいろなんですよ!

  例えば関西は俵型が多いですね。
  これは観劇をする時に幕の内弁当を食べる文化があって、
  その中にあった俵型のおにぎりがスピンアウトして食べるようになりました。

  関東は三角型。
  一説によると富士山からきていると言われています。

  東北地方は円盤形。
  表面積が広いので冷めた時に火に当てやすいためです。



形が違うのには理由があったとは・・・
そんな日本人には身近な「おにぎり」
中村さんは海外でも身近になるように普及活動をしています!

来週 15日には、カナダのトロントで開催されるフードイベントで
現地のおにぎり屋さんとコラボして
スーパーフード「ワイルドライス」を使ったご当地おにぎりを振る舞うそうです。
過去にはイタリアで行われたミラノ万博、
そしてカタールのドーハでもおにぎりを振る舞ったそうなんですが・・・
カタールでは意外な具の「おにぎり」が人気を集めたそうです。



Q.カタールで人気だった「おにぎり」が気になります!

A.スイーツおにぎりですね!
  お米と抹茶、甘納豆を混ぜご飯にして握ったものに
  クリームチーズと胡桃を乗せた「おもぎり」です!
  
  これが大人気だったんですよ!
  すぐ売れないか?お店でも出したい!!とも言われました。
  中東の人はお酒を飲まないので、甘いものが好きな人が多いみたいです。
  加えて、抹茶が流行っていたのもあって人気になったのでは?と思っています。



気になるっ!!日本でも発売して欲しいですね!
中村さんも本当においしいと激推しでしたよ!
海外にもおにぎり屋さんは意外とあり、各地で人気だそう。



Q.おにぎりの魅力って何でしょうか?

A.おにぎりはコミュニケーションツールだと思います。
  お母さんが子どもに、恋人にと誰かに作ります。
  自分の気持ちを料理に乗せていくときに、
  おにぎりほど簡単に誰でも作れ、相手に届けるれるものはないと思います。

  そういう話をイタリアのジャーナリストと話していたら、
  日本人にとってのおにぎりは、僕らにとってのパニーニだね!と言われたんです。
  イタリアでパニーニはママの味。
  お腹が減ったらママが作ってくれて、家によって味が違う。
  野菜が多いものもや肉が多いものもあって。
  おにぎりも最初に作る料理だと思うのでそういう話で盛り上がりましたね。

  おにぎりは、海苔のパリパリ派かしっとり派で激しい議論になったり
        好きな具の話で盛り上がったり
        初対面の人とでも一体感を感じながら話せます。



大人になると、所属会社や出身学校などで会話が手さぐりになるところ
おにぎりになるとゼロベースで話ができるのはいいですよね〜

2020 年に向けて、日本は基より世界に向けても
おにぎりを広めたいと考えている、おにぎり協会。
現在は、12 月に行われる「ごはん検定」の公式テキストの中で
おにぎりについての監修をしたり、様々な活動をしているそうですよ
気になった方は「一般社団法人 おにぎり協会」のHPを見てみてくださいね!



一般社団法人 おにぎり協会
http://www.onigiri-japan.com/