時代を象徴する各種エンターテインメントから見え隠れする、
ファッションのキーワードをピックアップ!
ファッションから時代のいまの空気を伝え、
あなたの毎日の生活をファッショナブルにする
ヒントが満載!

SMILE ON SUNDAY


2016.07.24 ON AIRリオ・オリンピックまであと12日!「ブラジル・ファッション」特集!


Back Number

南半球最大のファッションショー
「サンパウロ・ファッション・ウィーク」が開かれるなど、
ブラジルは南米いちのファッション大国。

ブラジル・コレクションを扱うセレクトショップ「OMI DO BRASIL」
代官山店の店長 熊谷奈緒さんのガイドで、
ファッションを通じてブラジルの魅力に迫ります!


<現地のシーンの特長>

ブラジルは日本の20倍以上の広さがあるので、都市によって地域性が分かれています。
例えば常夏のリオのような所だと華やかな色が人気。
カリオカと呼ばれる生粋のリオっ子はビキニの上に大判のカンガという布を巻いていて、
元気いっぱいのビーチファッションが特徴です。
四季があるサンパウロはどちらかというとOLさんの街。
色はシックなものを好み、オシャレ感度が高い街です。


<熊谷さんにとってブラジル・ファッションの魅力とは?>

旅行や誕生パーティーなど、写真を撮るとブラジルの華やかな色使いが映えます。
あとは女性を最も美しく見せるよう計算されたデザインが特徴的。
着ると「化ける」というか、見たのと着たのとでは全然違って、
そこがブラジルの洋服の一番の楽しさです。


<OMI DO BRASILで扱うおすすめのファッション・ブランド>

【Lucy in the Sky】
サンパウロが発信している都会的なブランド。
開放的で大人の可愛いスタイルとプリントものが多いのが特徴。

【カンタオ】
リオデジャネイロ発のレディースブランド。
草花や動物をモチーフに毎回違った柄がコレクションで発表され、
特に常夏のリオをイメージしたデザインが特徴的。


<ベルト使いにも注目!>

ブラジルの人はベルトが好きで、使い方が上手。
カラフルなベルトや、シンプルななかにもバックルに遊びがあるものなど、
洋服のコーディネートに足して自分らしさを出すのに便利です。





OMI DO BRASIL