TODAY'S SONG

TITLE

サイクリング・ブルース

ARTIST

忌野清志郎

自転車を愛してやまないアーティストといえば忌野清志郎さん

当選者発表

6/23のプレゼント、【SUUNTO「M2フューシャ」】の当選者はこちら!
ラジオネーム シャオ様

TODAY'S SONG

2012.6.30

フジ55 in 富士スピードウェイ

富士スピードウェイのサーキットを自転車で55周走るレース「フジ55(ゴーゴー) in 富士スピードウェイ」に注目!

開催はあす7月1日。富士スピードウェイは1周が約4.5`なので、55周すると250`の距離を走ることになります。ひとりで走り切るソロ部門と2人から6人のチームによって走るリレー部門があり、55周で競う種目のほか、35周=160`と22周=100`の種目が行われます。ソロ部門の優勝者にはツール・ド・フランスを連想させる黄色のチャンピオンジャージが贈られます。

F1マシンも走る本格的なサーキットを自転車で走ることができるのは貴重な機会で、全部で16のコーナーがあるのでスピードを出来るだけ落とさずに抜けるためのコーナリングの技術が勝敗を左右することになります。ちなみに一見すると平坦に見えるコースですが、1周あたりの獲得標高=登った標高の合計は45メートル。
つまり55周走ると2475メートル。なかでもきついと言われているのはダンロップコーナーから最終コーナーにかけての登り坂で、高低差36b、最大勾配9%の坂が参加者を苦しめます。そして最大の見せ場となるのがホームストレッチ。ここは何も遮るものがない1475メートルの直線。上級者ならかなりのスピードを出すことができます!

フジ55 in 富士スピードウェイ

EVENT REPORT

SALOMON SUUNTO ici club神田店with ランドネ
夏山デビューイベント「ライトトレッキング入門講座」
>>イベントレポートはこちら!

SALOMON SUUNTO ici club神田店×Running Style presents
「あなたの走りが変わるかも!"ランスタ"クリニック」
>>イベントレポートはこちら!