2015年03月29日

New Art Experience : PARASOPHIA 京都国際現代芸術祭 2015 

レイチェル・チャンのナビゲートでお届けしたJ-WAVE SELECTION
「New Art Experience : PARASOPHIA 京都国際現代芸術祭 2015」、
お楽しみいただけましたか?

01_3 kyoto museum_rachel.JPG
[メイン会場の京都市美術館]


DSC04880.JPG
[PARASOPHIA アーティスティックディレクター 河本信治さん]

「私たちの日常にとても近いけれど、ちょっと違う。
みんな知ってそうで、実は知っていると思っていたけれど、
よく見ると、全然違うものだという発見がいっぱいあるような場にしたい」


そう語ってくれた河本さん。
ちなみにPARASOPHIAというネーミングは、
para(別の、逆の、対抗的な)と、sophia(智慧、知恵/女性の名前)にかけて、

“つながってはいるけれど、直接手はつないでいないチエコちゃん”

をイメージしているとか・・・

さらに、PARASOPHIA参加アーティストの中から3組のお話をご紹介しました。


[田中功起さん]  
http://www.parasophia.jp/artists/koki_tanaka/
03_1_tanaka koki.JPG
《一時的なスタディ:ワークショップ#1「1946年〜52年占領期と1970年人間と物質」》

「通常、歴史は単線的に過去から未来に向かって進んでいくと
思われているんですが、実は一つの場所に複数の歴史が交錯して含まれている。
通常つながっていない歴史同士をつなげて、別の歴史を見つけ出す。
そういう意味で、“Para History”のようなものを読み直そうとしているという感じです」


[やなぎみわさん]
http://www.parasophia.jp/artists/miwa_yanagi
yanagi_2014_stage_truck.jpg
《『日輪の翼』上演のための移動舞台車》2014 写真:沈昭良

「私の舞台車でやる公演の内容は、
中心と辺境ーこの2つの間にはどういった境目があるのか、
実際にそれは本当に境目があるものなのかという
一つのボーダーラインをテーマにしたもの。
京都でその舞台装置となる車両が展示されるというのは、
興味深いことだと思います」

022.jpg
提供:PARASOPHIA事務局


[ドイツ出身のアーティスト・ユニット  ヘフナー/ザックス] 
http://www.parasophia.jp/artists/hoefner_sachs/
10_1 Hoefner:Sachs .JPG

「作品の中ではいつも社会的本質を見つけたいと思っているので、
ポジティブやネガティブよりも、一見表面には表れていないものを
どうやって見つけていくかがテーマです。
そういったものを探さず、京都の美しい部分だけを作品化してしまうと、
アートや文化がただのデコレーションになってしまうので」

10_3 Hoefner:Sachs .JPG
《Suujin Park》


世界各地から、現代芸術の今を代表する全40組のアーティストが参加する
「PARASOPHIA : 京都国際現代芸術祭2015」。
京都市内の8つの会場で、5/10(日)まで開催中です。

PARASOPHIAの面白さは、表層的な芸術祭でなく、本質にあるといえるでしょう。
アーティスト達は、京都に滞在しその街を知ることで、
それぞれの作品につながるリサーチをし、
文化的深みのある京都という街を、創作の“素材”、そして“装置”としています。

そうやって生まれた作品たちと向き合って対話することで、
私たちにも、新しい京都・・そして世界が見えてくるかもしれませんね。

気になった方はぜひ、この春京都を訪れてみてはいかがでしょうか?


【PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015】
日程:2015年3月7日(土)-5月10日(日)
会場:京都市美術館、京都府京都文化博物館、京都芸術センター、
堀川団地(上長者町棟)、鴨川デルタ(出町柳)、河原町塩小路周辺、
大垣書店烏丸三条店、京都BAL
チケット:一般1800円、大学生1200円、70歳以上 1200円
http://www.parasophia.jp/

J-WAVE STAFF| 22:54 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年03月28日

3月29日(日)は〜New Art Experience : PARASOPHIA 京都国際現代芸術祭 2015〜をオンエア!

3月29日(日)のJ-WAVE SELECTIONは、 
いま、京都で開催中の「PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭 2015」
フォーカスするスペシャルプログラム! 

Poster.jpg


10年あと、20年あとの文化資産となる、
世界に開かれた、思考と創造の継続的なプラットフォームを
京都の街に根づかせることめざす 「PARASOPHIA」。

レイチェル・チャンのナビゲートで、
PARASOPHIAのアーティスティックディレクター河本信治氏や
参加アーティストである田中功起、やなぎみわ、ヘフナー/ザックス
各氏の声を交えながら、そのエッセンスをご紹介します。 

京都からのNew Art Experience、お楽しみに!

J-WAVE STAFF| 14:02 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年03月22日

3月22日(日)『WACODES' RECOMMENDATION』オンエア曲リスト

『WACODES' RECOMMENDATION』 2015.3.22 (Sun) O.A.

1.Brand New Day / 安田 レイ
★新生活や新しいことを始める人が多い春。変化を恐れずに
チャレンジする人の背中を押してくれるような、春らしいサウンドの曲です。
(れいれい)

2.Ellie / 藤原さくら
★流れるようなボーカルに癒されます。
19歳らしからぬ低音ボイスに酔いしれること間違いなし!
(かじかじ)

3.Live Like We're Dying / Kris Allen
★この曲はThe ScriptのオリジナルをKris Allenがカバーしたもので、
真っ直ぐ突き抜けるヴォーカルと歌詞のアツさに、
この曲をリスナーの皆さんと聞きたい!と思い、選びました。
時間は限られていて、その時間をどう生きるのか?というメッセージ、
あなたはどう受け止めましたか?
(K)

4.グッバイ・アイザック / 秦基博
★「自分の殻とか常識的なことを越えて新しい自分になりたい!」
という意味を込めて作られた曲なので、
新年度を迎える前に明るく元気つげられたらと思い選曲しました。
さらにオンエアされたのは弾き語りver.、
バントサウンドとは異なるシンプルな編成から歌詞の意味を
より鮮明に感じられたらいいな、と思いました。
(さわわ)

5.Haven't Met You Yet / Michael Bublé
★WACODESメンバー内で圧倒的な人気を誇るブー様!
明るい曲調で新しい生活への希望を感じさせてくれる一曲です。
(もりこ)

All Songs Selected by J-WAVE WACODES
J-WAVE STAFF| 22:54 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年03月17日

3月22日(日)はWACODES' RECOMMENDATIONをオンエア!

昨年9月に結成された大学生専門学校生のコミュニティ・サークル
『J-WAVE WACODES』が半年間準備を重ねた特番
『WACODES' RECOMMENDATION』が遂に3月22日22:00からO.A!

GR011012.JPG

活動を通じてWACODESはモラトリアムを過ごす大学生・専門学校生だからこそ
描く夢や希望があると気付きました。
そんな夢や希望を一生懸命追い掛けるユニークな若者に取材。
エネルギッシュな若者カルチャーをキュレーションすべく、
ナレーションや選曲などもWACODES自身が行いました。

GR010997.JPG

WACODESのメッセージである『若人(わこうど)が
一つの場所に集まって輪(=サークル:大学生のコミュニティ)になって、
この時代を象徴するCODE(=記号)をラジオから作り上げる』を体現した、
まさに学生がツナグ、学生がツクル番組です。
『若者の底力』、肌で感じて下さい!

10928867_584800088321454_7050595048226474459_n.jpg

J-WAVE STAFF| 18:30 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2015年03月15日

J-WAVE SELECTION 〜 SOUND OF WORLD PEACE〜

J-WAVE SELECTION 〜 SOUND OF WORLD PEACE〜
民族の壁を越えてサラエボで実現した、第九コンサートのストーリー
いかがでしたか?

平和についてちょっと考えてみる、きっかけになれば幸いです。

DSCN0118.JPG


★第九のフラッシュモブ  2013年8月11日@新宿
bestshot.jpg


★コメントゲスト 秋野暢子さん
健康・美容・環境・教育などの講演会、CM出演等で活躍中!
秋野暢子のオフィシャルブログ「ウイニングラン」http://ameblo.jp/yokosmilerun/

akino-san.tif


★指揮者 柳澤寿男
バルカン室内管弦楽団音楽監督、コソボフィルハーモニー交響楽団首席指揮者、ベオグラード・シンフォニエッタ名誉首席指揮者、ニーシュ交響楽団首席客演指揮者
 バルカン室内管弦楽団の1stアルバム「戦場のタクト〜The HARMONY of Co-Prosperity」も絶賛発売中!
柳澤寿男オフィシャルサイト http://www.marscompany-balkan.com/

IMG_0778.JPG

★波田陽区
2005年にギター侍のキャラでエンタの神様に出演後ブレイク。テレビ、ラジオで活躍中!
波田陽区オフィシャルブログ http://ameblo.jp/hatayouku/

J-WAVE STAFF| 00:52 | カテゴリー:

2015年03月09日

3月15日(日)は、奇跡の第九コンサートのストーリー!

3月15日(日)のJ-WAVE SELECTIONは、 〜 SOUND OF WORLD PEACE〜

ベートーヴェンの命日、3月26日を前に、サラエボで実現した
奇跡の第九コンサートを特集!

柳澤プロフ写真7.jpg柳澤寿男: 1971年長野県生まれ。2007年、バルカンの民族共栄を願ってバルカン室内管弦楽団を設立。「ニューズウィーク日本版・世界が尊敬する日本人100」に選出。現在、バルカン室内管弦楽団音楽監督、コソボフィルハーモニー交響楽団首席指揮者、ベオグラード・シンフォニエッタ名誉首席指揮者、ニーシュ交響楽団首席客演指揮者。


昨年はサラエボ事件から100年、今年は戦後70年。
この節目に、音楽で平和の尊さを伝えようというプロジェクトが、
指揮者・柳澤寿男のリードの元に誕生し、戦争の爪痕残るサラエボで、
昨年、様々な民族と日本人が共にステージに立ち「歓喜の歌」が響きました!

その模様と実現までのストーリー、感動の声、柳澤寿男氏がタクトに
込めた想いを、柳澤氏本人をゲストに迎え伺います。

ナビゲートは・・・ギター侍、波田陽区!
DSCN0121.JPG

波田陽区:2005年にギター侍のキャラでエンタの神様に出演後ブレイク。現在テレビ、ラジオで活躍中!

J-WAVE STAFF| 13:13 | カテゴリー:

2015年03月02日

3月8日はJ-CROWD MUSIC Festival 2015をオンエア!

3月8日(日)のJ-WAVE SELECTIONは、去る2月12日に行われたイベント
J-CROWD MUSIC Festival 2015の模様をオンエア!

akaikouen.jpgのサムネール画像
[赤い公園]

J-CROWD MUSICはJ-WAVEの音楽クラウドファンディングです。
CDをリリースしたい!音楽イベントを開催したい!など、アーティストや
一般の方が様々なプロジェクトをJ-CROWD MUSICサイト上で起案。
それをJ-WAVEのオンエアなどで紹介して支援者を募り、支援金(シード)
を集めます。

lalalarks.jpg
[la la larks]

そして、目標額を見事達成するとプロジェクトが実行され、支援者に
対して支援額に応じて様々なプレゼントが提供されます。

gaku.jpg
[GAKU-MC]

J-CROWD MUSICでは昨年様々なミュージシャンによるプロジェクトを
数多く成功させてきました。

しかし、もっと多くの方にクラウドファンディングを知ってもらいたい!
もっと様々な音楽プロジェクトを成功させたい!

suara.jpg
[SUARA]

そんな想いの元、今回J-CROWD MUSIC Festival 2015と題して
リスナーや支援者をご招待し、初のカンファレンスを開催しました。
プロジェクトを成功させた豪華アーティスト達が一堂に会して、プロジェクト
への思いや裏話を披露、さらにアコースティックライブやDJショーを
繰り広げました。

taiji.jpg
[佐藤タイジ(シアターブルック)]


hiyamuta.jpg
[冷牟田竜之(THE MAN)]

そのイベントの模様を合わせてスペシャルプログラムとしてオンエアします。
ナビゲーターは藤田琢己。

kameda.jpg
[プロジェクトデザイナー:亀田誠治]

音楽への熱い想いをたっぷりお伝えします。お聴き逃しなく!

■J-CROWD MUSICサイトはこちら
http://www.j-wave.co.jp/jcm/


J-WAVE STAFF| 19:05 | カテゴリー:


2017年 6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


バックナンバー

カテゴリー