2014年02月24日

J-WAVE SELECTION SHUTA HASUNUMA MEETS ANDY WARHOL

今週のJ-WAVE SELECTIONは、
J-WAVE SELECTION SHUTA HASUNUMA MEETS ANDY WARHOL

アートの可能性を広げた男、有名になりたかった男、
エンターテイメント界にも大きな影響を及ぼしたアンディ・ウォーホルの
大回顧展が、現在森美術館で行われていますが、
番組では、作品、音楽、言葉を通じて
アンディ・ウォーホルが残した功績に迫ります。

ナビゲートするのは、蓮沼執太フィル/チームを組織して
国内外でのコンサート公演、コミッションワーク、映画、広告、
舞台芸術、他ジャンルとのコラボレーションを多数制作する
音楽家、蓮沼執太。

森美術館のキュレーター、近藤健一さんとの対談や、
展覧会でアンディ・ウォーホルの作品と向き合い、
そこから受けたインスピレーションを元に
音で表現する(曲を作る)ことにチャレンジします。

放送は、3月2日(日)夜10時から。
(曲、ホントにできるんでしょうか?)

HASUNUMA_AW.jpg

J-WAVE STAFF| 19:20 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2014年02月23日

J-WAVE SELECTION REAL WOMAN 〜DRESS RADIO〜

今夜のJ-WAVE SELECTIONは、月に1度の期間限定プログラム、
『REAL WOMAN 〜DRESS RADIO〜』。

板井麻衣子と、ファッション誌「DRESS」の編集長、山本由樹氏が
「女性が自分らしく生きるためのヒント」を探ります。


今回のテーマは、「ひとり活動・ソロ活動のススメ

ゲストは女優の鶴田真由さん。

番組では、ひとりでゴハンを食べたり、映画を観たり、
いわゆる「おひとりさま」で行動することを、
「ソロ活動」と称して、トークを展開。

とーっとも盛り上がりました!


0223TSURUTA-1.JPG

「ひとり活動・ソロ活動」について、
鶴田さんがお話しくださった、ヒントを一部抜粋します。


*お気に入りのひとり時間の過ごし方は、
リビングでゆっくりしてたり、お茶飲んだり、
静かに過ごしてるのが今は割りと好きかなーと思いますけどね。
一人の時はモノを書いたりしていることも多くて、音楽もかけていない。
雑音が世の中多すぎるので、
その雑音を取りたいというのがあるのかもしれないですね。
雑音がないところにいたい、だから音もかけたくないっていうのは、
そういうことかもしれないですね。

できれば、もうちょっと本質的な情報が欲しいんだと思うんですよ。
街なかにいると、どうでもいい情報であふれているので、
一番自分が望んでいることは、やっぱり自然のエネルギーの強いところで、
例えば、虫の音のバイブレーションを浴びたりとか、
星空を眺めていたいとか、たぶんそこからエネルギーをもらってると思うんですよ。
だから、それがズレると疲れちゃうと思うんですよ。


*一人旅のルールは「起こったことは拾っていく」。
あまり決めすぎないで、その場で拾っていく。
スケジュールは立てないけど、大まかには決めておいて、
基本的には起こってくることを拾う…。
でも、自分の勘を研ぎ澄まさないと危ないけど。


*自由でいることには、やっぱりそこには責任が伴うというか、
キチンと自立してないと、本当に意味での自由は
なかなか得られないんじゃないかと思っていて、
そこを気づかせてくれたりする。

帰る場所があるからこそ、旅に出られる。
で、逆にひとりになると、人のありがたさがわかる。
すると、ちゃんと日常をまた新鮮な目で
もう一度見直せるってこともあるかと思いますね。

*やっぱり両方必要なんじゃないですかね。
ソロ活動するからこそ、ソロじゃない時間がありがたく感じるだろうし、
人間ってわがままだから、両方欲しいんじゃないんですか?
自立するからこそ、人と共に居られることになるんじゃないかなと思うんですね。

たぶん、逃げるためのソロ活動だったらやんない方がいいんだと思う。
自分から逃げるためにソロ活動をするんだとすると、あんまり意味がないと思う。

鶴田さんにとってのソロ活動とは・・・?
『自分についた日常のけがれを取る』っていうことなのかな。

鶴田さんありがとうございました!

0223TSURUTA-2.JPG


ニッポン西遊記 古事記編

鶴田さんは、現在公開中の映画「ほとりの朔子」に出演中です!
ほとりの朔子

鶴田真由HP

<本日のO.A.曲>
*Mother Nature's Son / Sheryl Crow

*Upside Down / Jack Johnson 

*You Gotta Be / Des'ree

*Free / Deniece Williams

*Write It On Your Skin / Newton Faulkner


次回の放送は、3月23日(日)です!
お楽しみに!

J-WAVE STAFF| 22:54 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2014年02月19日

J-WAVE SELECTION REAL WOMAN 〜DRESS RADIO〜

今週のJ-WAVE SELECTIONは、

『J-WAVE SELECTION REAL WOMAN 〜DRESS RADIO〜』

月に1度の期間限定プログラム。

女性が自分らしく生きるためのヒント」を探る1時間。


板井麻衣子と、ファッション誌「DRESS」の編集長、山本由樹氏がお送りし、
30代から40代の女性のリアルな姿とVOICEを代弁します。


今回のテーマは…


ひとり活動・ソロ活動のススメ


スペシャルゲストに女優の鶴田真由さんをお迎えし、
「ソロ活動だからこそ得られるもの・ひとり旅の魅力」について
たっぷり伺います!

tsuruta.jpg


放送は、2月23日(日)夜10時から!お楽しみに♪

J-WAVE STAFF| 18:02 | カテゴリー:J-WAVE SELECTION

2014年02月16日

『Heart of Europe 〜Music of Luxembourg〜』ソングリスト

ヨーロッパの小国、ルクセンブルクの音楽シーンにフォーカスした
『Heart of Europe 〜Music of Luxembourg〜』ソングリスト

BALKANIK / AUFGANG
ディートリヒ・ブクステフーデ:トッカータ BUXWV165 / フランチェスコ・トリスターノ
SOFT BREEZE / SUN GLITTERS
GIVE UP / MONOPHONA
FUNKED UP / GAST WALTZING AND LARGO
I'VE FOUND HIM / PASCAL SCHUMACHER & JFE NEVE
TEXTURES(IN REMINISCENCE OF ROBERT MAPPLETHORPE) / INBORN!
GO OR LINGER / NATAS LOVES YOU
ELMARNO / PASCAL SCHUMACHER

J-WAVE STAFF| 22:57 | カテゴリー:

2014年02月11日

J-WAVE SELECTION 『Heart of Europe 〜Music of Luxembourg〜』

今週のJ-WAVE SELECTIONは
ヨーロッパの小国、ルクセンブルクの音楽シーンにフォーカスする
『Heart of Europe 〜Music of Luxembourg〜』

今、ルクセンブルクで生まれたサウンドが世界各地で高い評価を受けています。
ルクセンブルクの多彩な音楽シーンは、一体どうやって育ってきたのか?
番組では、インタビューも交えて、ルクセンブルク・サウンドの魅力に迫っていきます。


ナビゲーター;アンドレア・ポンピリオ
コメントゲスト:フランチェスコ・トリスターノ、パスカル・シューマッハ、Sun Glitters、Natas Loves You

franchesco.jpg

pascalschumacher1.jpg

SunGlitters.jpg

J-WAVE STAFF| 12:14 | カテゴリー:

2014年02月09日

airweave Skaters' Waltz公開収録レポート

2月8日六本木airweave「快眠ステーション」で行った
公開収録の模様をお届けした今夜のJ-WAVE SELECTION…

3組の豪華ゲストの方々がそれぞれの角度で
フィギュアスケートと音楽を語ってくれました。

◆テノール歌手:秋川雅史さん
 
 SW_秋川雅史_3.jpg

 今日も3つボタンをあけて(笑)登場してくださった秋川さん。

…自分の歌に通じるところがあって
 クラシックの歌は
 限界の高い音、限界の声の大きさで歌って声を響かせるわけですよね。
 オペラの中ででてくる曲は、必ず体力を奪われた最後に
 高い音をださないといけない。
 フィギュアスケートの3回転、4回転ジャンプなどを見ていると
 精神力に通ずるところがあって、
 フィギュアを見ていると
 スケーターの今の心境をすごく見てしまいますね…

◆Number編集長:松井一晃さん
 Number的注目選手は浅田真央選手。
 浅田選手の注目すべきポイントはトリプルアクセル!
 小学生の頃から3回転が飛べたそう。
 ショートプログラムでノクターンをセレクトしていますが、
 以前も使っていた曲であえて今回また選んだのは、
 少女時代のベストのプログラムだったので
 6、7年たって大人になった浅田選手が、
 さらにすごい演技をできるのようになったと
 証明するために選んだのでは?と松井さんの意見を語ってくれました。

SW_松井編集長.jpg


◆ヴァイオリニスト古澤巌さん&ピアニスト澤田かおりさんスペシャルライブ
 
 SW_古澤巌_2.jpg

 <演奏曲>
  YOU RAISE ME UP/澤田かおり
  愛の讃歌/古澤巌&澤田かおり
  ノクターン/古澤巌&澤田かおり

 愛の讃歌が鈴木明子選手のSPの使用楽曲になりましたが、
 鈴木明子選手が演技する時に古澤さんが演奏するという
 貴重な機会が以前あったそうです。
 自分自身もソチオリンピックに参加している気持ちになる…
 とも語ってくださいました。

SW_古澤巌_3.jpg

ソチオリンピック、まだはじまったばかり。
今回はぜひ演技とともに音楽にも注目してみてください。

公開収録を行いました、六本木ヒルズ内のヒルズカフェにあります
エアウィーヴ「快眠ステーション」は2月17日までオープンしています!
「エアウィーヴ」はソチオリンピック出場選手だけでなく
選手を応援するすべての皆様のコンディションもサポート!
エアウィーヴ「快眠ステーション」では
日本代表選手が実際に使用しているものと同じ商品をご体感頂けます!
エアウィーヴの眠りを、是非ご体験ください。

写真.jpg

J-WAVE STAFF| 23:00 | カテゴリー:

2014年02月09日

airweave Skaters' Waltz

DSC_0043.jpg

ついにソチ・オリンピックがはじまりました。
冬のオリンピックの華とも言えるフィギュアスケート。
美と技を競う、華やかな氷上の舞台で繰り広げられる数々の名場面。

それらを彩る音楽と共につむぐ1時間。

2月8日六本木airweave「快眠ステーション」で行った
公開収録の模様をお届けします。

古澤巌さんのスペシャルライブ、
そして、Number松井編集長、秋川雅史さんのトークもたっぷりと。

2月9日・日曜、夜10時スタート。

ナビゲーターは秀島史香です。

J-WAVE STAFF| 00:19 | カテゴリー:


2017年 6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


バックナンバー

カテゴリー