CUTTING EDGE
2 0 1 7 0 4 2 8
『トランプ政権の最初の100日間と、今後について』(TEL:上智大学の前嶋和弘教授)

アメリカのトランプ政権が発足して、明日でちょうど100日を迎えます。
アメリカでは、就任後最初の100日間は、野党やメディアは批判を控える傾向にあり
「ハネムーン期間」とも呼ばれています。この100日間でどれだけの政策を打ち出し、
どれだけの実績を残せるかで、新大統領のこれから4年間を大きく左右すると言われています。

そこで今夜は、トランプ政権の最初の100日間と、今後のついて
アメリカ政治に詳しい上智大学の前嶋和弘教授にお話を伺います。