1. 安倍首相、日米同盟強化で合意 トランプ氏とのNY会談で
2. カジノ法案、衆院委可決 野党反発「審議不十分」
3. 国連委、大虐殺を警告 「南スーダンで民族浄化」
4. NHK籾井会長、再任困難 経営委の同意得られず
5. 朴氏退陣時期、7日までに表明を 与党非主流派が要求
6. 新潟市教委がいじめ認め謝罪 自主避難児童に担任も「菌」発言
 
今夜、みなさんから募集するメッセージのテーマはこちらです!
『カジノ法案についてひとこと』

衆院内閣委員会はきょう午後、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を
推進する法案、カジノ法案を自民党や日本維新の会などの賛成多数で可決しました。
自民党は6日に衆院を通過させ、今国会での成立をめざしています。
今回、ギャンブル依存症などへの懸念が出ているなか、自民党が
スピード採決を押し切った形になったわけですが、
みなさんは、このカジノ法案について、どんな風にお考えでしょうか?
ご意見、お聞かせください。
twitterでは、カジノ法案に賛成か反対かの投票も行っています。ぜひ、こちらにもご参加でださい。

メッセージを送る

「先月死去したカストロ氏。改めて彼がキューバにどんな影響を与えたのか、
その功罪とは?」について、
ラテンアメリカ事情に詳しいジャーナリスト 伊高浩昭さんにお話を伺います。

「民主主義体制とワイマール憲法のもとで、なぜ、ドイツはヒトラーの独裁を許してしまったのか。
そこから、日本はどんな教訓を学ぶべきなのか?」
について、『ヒトラーとナチ・ドイツ』の著書もある
ドイツ現代史がご専門の、東京大学教授 石田勇治さんと考えます。

「送迎保育ステーションの今後の課題」について、
麗澤大学 地域連携センター 客員研究員で
千葉県流山市・前流山市議 松野豊さんにお話を伺っています。

 

横浜市の桐蔭学園アカデミウム・ソフォスホールで
開かれている展覧会「定点観測展 時間の経過がうつしだすもの」に、
東日本大震災の被災地をとらえた作品を出品されている
写真家の齋藤大輔さんにお話を伺います。

 

雑誌ソトコト統括編集長の小黒一三が、ゲストを迎えてその活動の中にあるロハスを探る10分間。
今週は、ギタリストの村治佳織さんをお迎えしています。

最終日の今夜は『47都道府県での演奏達成! 音楽だけに留まらない今後の活動について。』

津田大介
堀潤
安田菜津紀
萱野稔人
青木理