1. 自民、集中審議は回答保留 喚問拒否、野党批判強める
2. 「共謀罪」29日参院審議入り 本会議、安倍首相が出席
3. 北朝鮮「大きな問題」だがいずれ解決=日米首脳会談でトランプ氏
4. FBI、大統領上級顧問を捜査 ロ当局者との接触に関心と米紙
5. シャープ、4年ぶり黒字へ 純利益590億円を予想
6. 介護3割負担、来年8月に 改正関連法が成立
 
今夜、みなさんから募集するメッセージのテーマはこちらです!
『教員の長時間労働についてひとこと』

みなさんは、この問題について、どんな感想を持たれていますでしょうか?
この問題の背景や課題、対策については、どんな風に考えていらっしゃいますでしょうか?
また、教員の方、聴かれていましたら、ご意見や体験談、是非お寄せください。
みなさまのご意見、お待ちしています。

メッセージを送る

今夜のCUTTING EDGEでは、異例中の異例ともいえる、
元官僚(当時の事務方トップ)による内部告発の背景と、今後の影響について、
前川氏と親交もある、元文部科学省官僚の寺脇研さんにお話を伺います。

先月末、公表された文部科学省の調査結果で、
公立中学校の教員のおよそ6割が、週60時間以上勤務していて、
「過労死ライン」に達していたことが分かりました。
以前から問題視されている教員の過重労働ですが、なぜ、改善されないのか?
今夜は、教員の過重労働の実態とその背景について、教育ジャーナリストの
渡辺敦司さんをスタジオにお迎えして考えてみたいと思います。

今から、6年と2カ月前に起きた東日本大震災の際、日本は、多くの国から
義援金を受け取りました。これに対して、日本政府は主要な国に、
お礼の新聞広告を掲載しましたが、なぜか、総額200億円以上を寄付してくれた
台湾には広告を出しませんでした。このことに疑問を感じた一人の日本人女性がtwitterで呼びかけ、
お金を集めて台湾の新聞に感謝の気持ちを掲載しました。これは“謝謝台湾計画”と名付けられていますが、
まだあまり多くの人に知られていません。そこで今週はこの“謝謝台湾計画”について詳しく紹介しています。
金曜日のテーマは、「木下諄一さんはどうして『アリガト謝謝』を書こうと思ったのか」です。

 

福島県が福島県産のお米の美味しさと安全性を全国にPRするキャンペーンクルー
「2017 うつくしまライシーホワイト」を募集していることについて、
現在、2016ライシーホワイトとして活動中の唯木 耀さんにお話を伺います。

 

雑誌ソトコト統括編集長の小黒一三が、ゲストを迎えてその活動の中にあるロハスを探る10分間。
今週は、建築家で、株式会社HAGI STUDIO代表取締役の宮崎晃吉さんをお迎えしています。

今夜は『建物の記憶と街の記憶、その場所に建物を残す大切さ。』

津田大介
堀潤
安田菜津紀
萱野稔人
青木理