15minutes
2 0 1 7 0 2 2 1
映画「沈黙」が問いかける「権力に翻弄される不条理」とは何か?(ゲスト:映画「沈黙」出演 映画監督 塚本晋也さん)

マーティン・スコセッシ監督が、遠藤周作さんの原作に惚れ込んで映像化した作品『沈黙-サイレンス-』。
全国340館で上映/60万人の観客動員を記録。
公開からきょうでちょうど1ヶ月が経ちますが、みなさんご覧になりましたか?
江戸幕府によるキリスト教弾圧で、迫害を受けるようになったキリシタンと、
ポルトガル人司祭の苦悩を通して、権力に翻弄される不条理を描いた重厚な作品。
いま、この映画が現代社会に問いかけるモノとは一体何か?

今夜は、映画「沈黙」に隠れキリシタン モキチ役として出演されました、
映画監督の塚本晋也さんをお迎えしてお話を伺います。