15minutes
2 0 1 5 0 3 0 2
「メディアはテロリズムをどう報じていくべきなのか?」(ゲスト:日本大学法学部教授 福田充さん)

1月に発生した過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件では
メディア報道のあり方に対し、賛否両論の声がありました。

テロリズムには「政治的目的のために爆弾や人質を利用して
暴力的事件を起こし、社会や世間の注目を集め、
自分たちのメッセージや相手の政策を変える目的がある」といわれ、
今回の日本人人質事件では相手の思うままに
メディアが報道してしまった可能性が指摘されています。

欧米ではテロリズムをどう伝えるべきか?ずいぶん議論が
進んでいるようなんですが、実は日本では進んでいません。
日本がいつテロに巻き込まれてもおかしくない今、
メディアはテロリズムをどう報じていくべきなのでしょうか?

そこで今夜は、「メディアとテロリズム」著者 日本大学法学部教授
福田充さんをスタジオにお招きしてお話を伺います。