15minutes
2 0 1 4 1 1 2 8
「アベノミクス」の2年間を評価、採点(ゲスト:『ダボス会議』のボードメンバー 齋藤ウィリアム浩幸さん)

安倍総理自ら「アベノミクス解散」と名付けている今回の総選挙。まずは大企業を潤わせて、庶民はその影響が下まで浸透するまで
ひたすら待つという政策のままで良いのか?どうなのか?
若手起業家への投資などを行っているコンサルタント企業「インテカー」代表で、『ダボス会議』のボードメンバーでもいらっしゃいます、
齋藤ウィリアム浩幸さんに、「アベノミクス」の2年間を評価、採点していただきます!