15minutes
2 0 1 3 1 0 1 0
「雇用制度改革の行方」(ゲスト:日本大学 大学院総合科学研究科の准教授 安藤至大さん)

安倍政権が成長戦略の目玉と位置づけている「国家戦略特区」の構想!
いろんな分野の規制改革が検討されていますが、
焦点のひとつになっているのは、今日のテーマでもある雇用分野の規制緩和・・・「雇用制度改革の行方」です。
     
働く人と企業が事前に雇用ルールを定めた契約を交わすんですが、
働く人が解雇されやすくなったり、労働時間の規制がなくなるなどの緩和策も
検討されていて、「解雇特区ではないか?」という指摘もあります。
     
雇用制度改革の議論のなかで、
働く人と企業との間でどんなメリットとデメリットが今、どんな形で渦巻いているのか?
日本大学 大学院総合科学研究科の准教授で、労働経済学がご専門の安藤至大さんと一緒に考えます。