GUEST INNOVATOR

2017.6.23

Taku(m-flo / Block fm.)

2017.6.16

土佐信道(明和電機 代表取締役社長)

2017.6.9

佐々木紀彦(NewsPicks編集長)

2017.6.2

佐渡島庸平(株式会社コルク代表)

2017.5.26

きゃりーぱみゅぱみゅ

2017.5.19

水野祐(弁護士)

2017.5.12

神山健治(アニメーション監督)

2017.5.5

関和亮(映像ディレクター)

2017.4.28

土屋敏男(日テレラボ シニアクリエイター)/サッシャ(J-WAVEナビゲーター、イノフェスMC)

2017.4.21

落合陽一(筑波大学助教、メディアアーティスト)/武藤将胤(一般社団法人WITH ALS代表理事)

2017.4.14

高井 研(JAMSTEC/海洋研究開発機構)/イノフェス大学生プロデューサー:澤田悠太、テクニカルディレクター:久保川一良

2017.4.7

小林裕幸(ゲームクリエイター)/白A(近未来型エンタテイメント集団)

2017.3.26

夏野剛実業家(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授)

2017.2.26

山崎直子宇宙飛行士

2017.1.29

箭内道彦クリエイター

2016.12.26

藤田晋サイバーエージェント、野村達矢HIP LAND MUSIC、日比野克彦アーティスト

2016.11.27

榊原健太郎サムライインキュベートCEO

2016.10.30

安倍昭恵安倍晋三首相夫人

2016.9.25

津田大介ジャーナリスト

2016.8.28

西田征史脚本家

2016.7.31

桐島ローランド写真家

2016.6.26

真鍋大度メディアアーティスト

2016.3.27

TAKUm-flo

2016.2.28

小笠原治株式会社nomad 代表/株式会社ABBALab 代表取締役/さくらインターネット株式会社 フェロー

2016.1.31

松本大マネックスグループ代表取締役社長CEO

2015.12.27

高橋智隆ロボットクリエイター

1975年生まれ。2003年京都大学工学部卒業と同時に「ロボ・ガレージ」を創業し京大学内入居ベンチャー第一号となる。
代表作にロボット電話「ロボホン」、ロボット宇宙飛行士「キロボ」、デアゴスティーニ「週刊ロビ」、グランドキャニオン登頂の「エボルタ」など。
ロボカップ世界大会5年連続優勝。米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。「エボルタ」「キロボ」にてそれぞれギネス世界記録認定。
(株)ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端研特任准教授、大阪電気通信大学客員教授、グローブライド(株)社外取締役、ヒューマンアカデミーロボット教室顧問。

2015.11.29

EXILE HIROアーティスト/プロデューサー

神奈川県出身。1990年にZOOのメンバーとしてデビュー。
2001年にJ Soul BrothersをEXILEに改名して再始動、同年9月27日シングル「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビュー。
2013年12月、レコード大賞史上初の4度目の大賞を受賞。その他、数々の音楽賞を受賞。
2013年をもってEXILEのパフォーマーを勇退するも、EXILEリーダー兼プロデューサー、株式会社LDH代表取締役社長として、アーティスト、スタッフを牽引し、 尽きることのない夢とアイディアで日々新たなエンタテインメントの創造に邁進している。
著書:『Bボーイサラリーマン』『ビビリ』

2015.10.25

土屋敏男日本テレビ放送網株式会社 編成局ゼネラル・プロデューサー 兼 LIFE VIDEO株式会社 代表取締役社長
PODCAST

1979年3月一橋大学社会学部卒。同年4月日本テレビ放送網株式会社入社。
主にバラエティー番組の演出・プロデューサーを担当。
「進め!電波少年」ではTプロデューサー・T部長として出演し話題に。
その他の演出・プロデュース番組:「天才たけしの元気が出るテレビ」「雷波少年」「ウッチャンナンチャンのウリナリ!」他
また、「汐留イベント」プロデューサー、岡本太郎「明日の神話」プロジェクトプロデューサー、「間寛平アースマラソン」総合演出等を担当。
2005年10月 「第2日本テレビ」立ち上げ
2012年7月2日 「LIFE VIDEO.jp」設立

2015.9.27

中川悠介アソビシステム 代表取締役社長
PODCAST

1981年、東京生まれ。イベント運営を経て、07年にアソビシステムを設立。
「青文字系カルチャー」の生みの親であり、原宿を拠点に地域と密着しながら、ファッション・音楽・ライフスタイルといった、原宿の街が生み出す“HARAJUKU CULTURE”を、国内はもとより世界に向けて発信し続けている。
自主イベント『HARAJUKU KAWAii!!』を2011年〜全国各地で開催し、近年は、KAWAIIのアイコン・きゃりーぱみゅぱみゅのワールドツアーを成功させた。
昨年5月には、新プロジェクト「もしもしにっぽん」を発表し、日本のポップカルチャーを世界へ向け発信すると同時に、国内におけるインバウンド施策も精力的に行っている。

2015.8.30

夏野剛慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授
PODCAST

1988年早稲田大学政治経済学部卒、東京ガス入社。95年ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートンスクール)卒。ベンチャー企業副社長を経て、97年NTTドコモへ。
99年に「iモード」、その後「iアプリ」「デコメ」「キッズケータイ」「おサイフケータイ」などの多くのサービスを立ち上げた。2005年執行役員、08年にドコモ退社。
現在は慶應大学の特別招聘教授のほか、KADOKAWA・DWANGO、トランスコスモス、セガサミーホールディングス、ぴあ、グリー、DLE、U-NEXTなどの取締役を兼任。
フジテレビ「とくダネ!」などのテレビ番組や新聞、雑誌、インターネットにおけるメディア登場数も多い。
経済産業省所轄の未踏IT人材発掘・育成事業の統括プロジェクトマネージャー、一般社団法人未踏の理事。ダボス会議で知られる World Economic Forum の“Global Agenda Council””メンバー 。
2014 年 6月東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会参与に就任。同年12月より経済産業省 産業構造審議会臨時委員。
2015年1月内閣官房クールジャパン推進会議構成員、同年2月内閣官房地方創生 地方創生 IT利活 用推進会議 政策企画ワーキングループ構成員など、など、政府機関等のブレーンとしても活躍する。
ツイッター:@tnatsu
ブロマガ: http://ch.nicovideo.jp/natsuno
著書『ケータイの未来』『脱ガラパゴスの思考法』『iPhone vs.アンドロイド』『なぜ大企業が突然つぶれるのか』『ビジョンがあればプランはいらない』『「当たり前」の戦略思考』等多数。2001年 ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選出。2009年から2013年までHTMLの標準化機関であるW3C(World Wide Web Consortium)のアドバイザリーボードメンバーを務める。

2015.7.26

田原総一朗ジャーナリスト
PODCAST

1934年、滋賀県生まれ。
60年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。 64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。
77年にフリーに。 テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』で テレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。
98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。 現在、早稲田大学特命教授として大学院で講義をするほか、「大隈塾」塾頭も務める。
『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数。
また、『日本の戦争』(小学館)、『塀の上を走れ 田原総一朗自伝』講談社)、『誰もが書かなかった日本の戦争』(ポプラ社)、『田原総一朗責任 編集 竹中先生、日本経済 次はどうなりますか?』(アスコム)など、多数の著書がある。

2015.6.28

堀江貴文SNS株式会社ファウンダー
PODCAST

1972年、福岡県生まれ。SNS株式会社ファウンダー。
現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。
HORIEMON.COMの人気コーナー「WITH」では『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。
有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模に。2014年8月には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文サロン」をスタートした。 近著に『逆転の仕事論』『我が闘争』など Twitterアカウント:@takapon_jp その他、詳細は HORIEMON.COM へ。

2015.5.31

森川亮LINE元代表取締役社長/C Channel株式会社代表取締役社長
PODCAST

1967年生。1989年に筑波大学卒業後、日本テレビ放送網株式会社に入社。
システム部門配属後、ネット広告事業や映像配信、モバイル事業ならびに、国際放送事業、BSデジタル放送事業などの新規事業プロジェクトを中心に幅広いメディア事業に関わる傍ら、1999年 には青山学院大学大学院国際政治経済学研究 科修士課程を修了しMBA取得。
その後ソニー株式会社に入社。新規モバイルコンテンツ事業、ブロードバンド事業を担当。事業・サービスの企画、営業などコンテンツビ ジネスの責任者として事業全般に関わる。
2003年にハンゲームジャパン株式会社(旧NHN Japan株式会社)に入社。事業部長としてハンゲーム事業全般の運営を担当。取締役を経て、2006年10月 取締役 副社長、2007年10月NHN Japan代表取締役社長に就任。同年11月、 ネイバー ジャパン株式会社設立に伴い、ネイバージャパン代表取締役社長に就任(NHN Japan代 表取締役との兼務)。
2012年1月、NHN Japanと ネイバージャパン、ライブドアの3社が経営統合、引き続き代表取締役社長を務める。
2013年4月、NHN Japanの 会社分割・商号変更により、「LINE」 「NAVER」 「livedoor」 のウェブサービス関連事業を行う、LINE株式会社代表取締役社長に就任。2015年3 月、同社代表取締役社長を退任。同年4月、C Channel株式会社 代表取締役に就任。