「技術とデザインの化学反応による驚きを」
共創プラットフォーム「TRINUS」

ONAIR:2017.8.11

TRINUS
佐藤真矢(株式会社TRINUS)
https://trinus.jp/

「技術とデザインの化学反応による驚きを」共創プラットフォーム「TRINUS」

TRINUSは日本全国からユニークな技術を発掘し、デザインの力によって驚きに満ちた製品を生み出し続けるプラットフォームです。 TRINUSの活動はサイト上でブログ形式で報告される。https://trinus.jp/

日本には非常に大きな可能性を持っているにもかかわらず、市場からまだ注目されておらず眠っている技術が沢山あります。いまだ注目されていないデザイナーや、エンドユーザーのニーズも同じです。

TRINUSはこの眠った技術をテーマにしたオンラインでのデザインコンペティションを行い、優秀作品を製品化してエンドユーザーにお届けする新しい共創プラットフォームです。 現在までにこのプラットフォームを活用して、花色鉛筆に代表される4つのブランドの製品化を実現しています。これらの製品はオンラインストア上で購入できるほか、大手百貨店などでも販売されています。それでは、代表的な2つの商品を見てみましょう。 花色鉛筆は、日本を代表する伝統的な「花のかたち」と「花の色」を持ち、削りかすが花びらになるなど、心が楽しくなる色鉛筆です。
TV 東京の「WBS」やコンデナストジャパン発行の「VOGUE」、マガジンハウス社発行の「GINZA」など様々なメディアに取り上げられ、注目を集めているのがこの「花色鉛筆」です。 通常の鉛筆とは異なり、軸の部分に廃棄古紙を主原料とする環境配慮型の樹脂素材を用いています。独特の断面の形状と質感が得られ、削りかすが花びらのようになるなどこれまでにない価値を実現しています。 花色鉛筆の製品化には、先行販売としてクラウドファンディングを活用しました。個性的な色鉛筆を求める声は多く、当初の目標金額の5倍以上にも上るご注文をいただきました。このことによって、花色鉛筆は大きく前進しました。 PLANT'S JEWEL(プランツジュエル)は、たった一輪の花/一茎の植物でも華やかに飾る「植物のためのジュエリー」
続いて、PLANT'S JEWEL。これはお花を生ける方にうれしい植物のためのジュエリーです。TV 東京の「WBS」をはじめNHKの「おはよう日本」、世界文化社の「家庭画報」、コンデナストジャパン発行の「VOGUE」など様々なメディアで取り上げていただき注目を集めています。 ジュエリーデザイナーによる繊細なデザインはもちろんのこと、本体には医療現場などで活用される特殊な高機能抗菌メッキが施されているため、水につけておくだけで水中の雑菌の繁殖を抑え、水質をきれいに保つことができるという優れもの。 お花を贈る際に一緒にプレゼントすれば喜ばれることでしょう。
このほかにも個性的な技術を生かした商品が続々と実現しています。 TUGI TUGI:日常使いできる次世代の漆器 WATER SCENERY MINAMO:水面を金属に写し取ったおさら月の表面の凹凸を精細に再現したレザーバッグなど新たな驚きをもった製品の発表も予定しています。技術、デザイン、エンドユーザーからなるプラットフォームとして、より多くの驚きを届けられるように今後も様々なコンペティションを仕掛けていく予定です。