好きなキャラクターと一緒に暮らせる
世界初のバーチャルホームロボット
【Gatebox】

ONAIR:2017.01.29

プレゼンを見る

プレゼンの内容が気に入ったら
“YELL”をクリック!

REPLAY

Gatebox
武地 実(株式会社ウィンクル)
http://gatebox.ai/
http://vinclu.me/

現在人がこのイノベーターを応援しています。

このイノベーターに連絡したい方は下記の「CONTACT」よりフォームにご記入の上送信してください。

CONTACT

好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボット

Gateboxは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボットです。最新のプロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをボックス内に呼び出してコミュニケーションをとることができます。
朝になると主人を起こし、夜に主人が帰宅すると優しく出迎えるといった、一緒に暮らしているからこそのリアルなコミュニケーションを楽しめるだけでなく、インターネットや家電等との通信により、天気情報を伝えてくれたりテレビをつけてくれたりといった、日常生活のサポートをしてくれます。

既に多くのところで話題になっているサービスなので、ご存じの人も多いと思う。 発売から1カ月で300台の予約注文が入ったという発表もあり今後の展開が非常に 楽しみなサービスだ。この手の新しいサービスは、要不要の議論をすること自体、 生産的ではない。 シンプルにこういう世界観を信じるか信じないかのどちらかだと思う。信じられる 人にとっては、現在提供されている値段でもリーゾナブルに感じると思うし、そうでない人 にとっては、いくら安くなっても使うことはないだろう。 つまりどれだけ信じられるユーザを増やせるかによって、単なるギミックで終わるのか 新しいコミュニケーションの一つとして定着できるかが決まると思う。
  • 堤 達生グリーベンチャーズ株式会社 ベンチャーキャピタリスト
  • サイバーエージェント、リクルート、グリーにて新規事業企画開発、ベンチャーキャピタルファンドの立ち上げ及び運用を行う。その後、自ら、ベンチャーキャピタルファンドを立ち上げ、General Partnerに就任。