最大節水率95%の“超”節水
洗浄ノズルが、世界を節水する。
【Bubble90】

ONAIR:2016.10.30

プレゼンを見る

プレゼンの内容が気に入ったら
“YELL”をクリック!

REPLAY

TeNKYU
高野雅彰(株式会社DG TAKANO)
http://www.dgtakano.co.jp/
http://www.bubble90.jp/

現在人がこのイノベーターを応援しています。

このイノベーターに連絡したい方は下記の「CONTACT」よりフォームにご記入の上送信してください。

CONTACT

最大節水率95%の“超”節水洗浄ノズルが、世界を節水する。

Bubble90は、最大節水率95%の「“超”節水洗浄ノズル」です。平均8〜9割の水量を削減しても、通常の水道蛇口から出る流水以上の洗浄力を発揮。水道水圧や水質の違いにかかわらず、世界中どこでも使えるように開発したBubble90に、世界各地から問い合わせが届いています。

「これから世界は水不足になる」という社会課題に着目して開発されたBubble90。日本では主に水道代削減の目的でBubble90が使われますが、アメリカのカリフォルニア州などでは、水不足が深刻化しています。その状況をふまえて、来年からはカリフォルニア・シリコンバレーに拠点を立ち上げます。


シリコンバレーに進出する理由は、「節水」だけではありません。 DG TAKANOのミッションは、世界が直面するさまざまな社会課題を創造力で解決すること。 そのために、ハード・ソフト・サービスをトータルで設計する「デザイン集団」を形成し、社会課題を解決に向かわせる創造力を養いたい、と考えています。 世界中のイノベーターが集結するシリコンバレーに拠点を立ち上げるのは、新しいアイデアをうみだすための「創造力」を育むためでもあります。

Bubble90に使われる金属切削加工技術は東大阪で50年にわたって先代から継承されてきました。先代が継承してきた事業そのものではなく、技術を継承し、現代のニーズに合ったものをデザインすることで、DG TAKANOは大きく飛躍。若者の就職先として人気がない町工場の中から、『働きたいベンチャー企業ランキング』第1位に登りつめました。かつて日本を経済大国に押し上げた製造業界が衰退している今、町工場に新たなものづくりの可能性を示したDG TAKANOの功績が、評価されています。

そして現在では、東京にロシア・ブラジル・バングラデシュ・インドなど世界の国々から優秀な人財を集めています。多国籍のデザインチームをつくり、海外進出に向けた準備を着々と整えています。

素晴らしいプロダクトだと思う。世界的に水資源獲得の競争が激化する中で、節水という切り口で水資源をセーブするという発想は、時代のトレンドにも合致していると思う。一方で、ビジネスモデルとしては、製品売切りを想定しているようだが、継続的に課金できる仕組みが考えられるとより一層、顧客層が拡大するのではないか。
  • 堤 達生グリーベンチャーズ株式会社 ベンチャーキャピタリスト
  • サイバーエージェント、リクルート、グリーにて新規事業企画開発、ベンチャーキャピタルファンドの立ち上げ及び運用を行う。その後、自ら、ベンチャーキャピタルファンドを立ち上げ、General Partnerに就任。