アプリインストール型スマート電球
【TeNKYU】

ONAIR:2016.09.25

プレゼンを見る

プレゼンの内容が気に入ったら
“YELL”をクリック!

REPLAY

TeNKYU
菅英規(株式会社TeNKYU)
http://tenkyu.net/
https://www.facebook.com/TENKYU01/

現在人がこのイノベーターを応援しています。

このイノベーターに連絡したい方は下記の「CONTACT」よりフォームにご記入の上送信してください。

CONTACT

アプリインストール型スマート電球「TeNKYU」

TeNKYUは、アプリをインストールして機能を変更できる スマート電球です。人感センサー・カラーLEDを搭載し、 WiFi接続やBluetooth接続でPCやスマートフォンと連携します。
アプリ第一弾は「天気予報アプリ」をリリース予定です。 玄関で雨が降るかどうかを自動で色で知らせてくれるシステムです。
傘を持って行かずに困った経験はありませんか? TeNKYUは傘を忘れようのない体験を提供します。


そのほか、様々なアプリのリリースを予定しております。
TeNKYUに搭載された人感センサーを使用して、 「高齢者の見守りアプリ」「防犯アプリ」「民泊運営者向けの入退室管理アプリ」 等をリリース予定で、様々なニーズに対応できるスマート電球です。

TeNKYUを作ろうと思ったきっかけは、私自身が忘れっぽい性格で 傘を忘れる事が多かったからです。
天気予報を見ていたとしても玄関を出る頃には雨の予報を忘れて 傘を持って行かず、結果雨に降られる。
それをどうにかしたかったのです。そのためには、
・玄関を出るタイミングでお知らせ
・操作が一切不要
・正確な天気予報
が必要で、そういったものが世の中に無かったからです。
電球型にした理由は
・電池交換が不要
・玄関に物を増やしたくない
・晴れの日には知らせなくてよい
・設置が工事不要で今ある電球と交換するだけ
という「余計な事はしたくない」という設計思想から来ています。

TeNKYUは世界中の玄関に設置されることを目標にしています。
10月前後にクラウドファンディングを実施する予定です。
実施時にはメールでお知らせすることも可能ですので公式サイト
やfacebookページをチェックして頂ければと思います。

※アプリとプロダクトは開発中のものです

面白いプロダクトだと思うが、一般的に使われるようになるかは、これからリリースされるアプリにかなり依存すると思う。既に物質的に充足されている度合が高い社会において、どうやって必然性を持たせるか、もしくは所有することをクールと思わさせるかでないと、このようなIoT系のプロダクトの普及は難しい。そのあたりの見極めをするためにも、今後リリースされるアプリを注目していきたい。
  • 堤 達生グリーベンチャーズ株式会社 ベンチャーキャピタリスト
  • サイバーエージェント、リクルート、グリーにて新規事業企画開発、ベンチャーキャピタルファンドの立ち上げ及び運用を行う。その後、自ら、ベンチャーキャピタルファンドを立ち上げ、General Partnerに就任。