SPONAVIの最新記事


今日の「SPONAVI」は、
カナダ行われたサッカー女子ワールドカップで
見事、準優勝したなでしこジャパン、その激闘の振り返り。

取材から、選手と共に帰国したスポーツキャスター、
日々野真理さんがスタジオに来て下さいました!

GR011100.JPG

大会前、下馬評は高くなかった、なでしこが決勝まで行けた理由は、
何だったと思われますか?
  
・正直、よくあそこまで持って行ったなと思う。
 チームとしての準備、プロセス、選手の地力…

・背景にあるのは、一人一人の意識の高さ。
 上に行かなきゃいけないと誰もが思っている。

先週、カナダからの電話出演で日々野さん、
「試合毎に強くなっている」「選手が自信を持ってきている」と
おっしゃっていましたが、何かきっかけが・・・?

・空気が変わったのは決勝トーナメントいるあたり。
 中6日の準備期間で「これで行こう」というものが出来上がった。
 メンバー、ディフェンスライン、迷いが無くなった。

・勝っていくことでお互いの信頼関係も出来上がって行った。


選手が口々に言っていた「最高のチーム」に、今大会のなでしこが成れた
理由、何だと思われますか?

・象徴的なのは、澤選手。スタメンでないが、その振る舞いは流石の一言。
 ベンチにいる選手、出ている選手も、あの澤選手がというのは大きかった。
 延長に入りそうだったイングランド戦終盤、氷を準備していた姿。

・澤選手は「今の立ち位置は分かっている。チームが勝つために全力を尽くす。
 そして一員でいる幸せ」を語っていた。

・大儀見選手も「人間的にもどれだけすごい人でも成長できるんだ」と
 話していました。
 

日々野さんが、今大会のなでしこをいいのチームだと実感した瞬間は
どの場面でした?

・決勝のアメリカ戦。序盤で3失点した場面。相手選手をフリーにしたり、
 クリアが中途半端になって失点につながるミスをした岩清水選手に
 大儀見選手が「大丈夫だから」と言ったシーン。
 誰かのために、他の誰かが声をかける。コミュニケーションが試合の中でも心を通わす。


・実際、その後に大儀見選手がゴールを決める。点差はありましたが
 「まだ行ける」と誰も諦めていなかった。その事が見ている側にも伝わった。
 だから負けても、何で負けたんだとならない。それがなでしこ。


来年のリオデジャネイロ・オリンピック、
そして4年後のワールドカップへなでしこジャパン、
さらに成長するための今大会の収穫を挙げるとしたら、何だと思われますか?

・選手が成長した。有吉、岩渕、熊谷といった若手は次に
 なんとかしなきゃと感じている。宇津木、大儀見らの中堅は
 本当に自分が引っ張ると自覚している。宇津木選手は
 「あやが笑顔になってくれる戦いをしなきゃならない」と言っていた。

・伝えるべき人が残って、そこに新しい選手が加わる。
 世代交代しても、なでしこの伝統は受け継がれる!
 

今夜は、サッカー女子ワールドカップ・カナダ大会で、
見事、準優勝したなでしこジャパンについて、現地、カナダで取材した
スポーツキャスター、日々野真理さんに伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245

?