SPONAVIの最新記事


今日の「SPONAVI」は、
この冬をヒートアップさせるフィギュアスケートに注目!

先週スペイン・バルセロナで行われた
フィギュアスケートのグランプリファイナル、男子シングルでは
羽生結弦選手が、再び世界最高得点、330.43点で優勝して、
前人未到の3連覇を達成しました。
期待の現役高校生、宇野昌磨選手が3位。
女子シングルでも、宮原知子選手が初出場で2位に入るなど、
日本のフィギュアスケートが世界を席巻しています。

今回は、スタジオゲストとして、
元祖「美しすぎるアスリート」元フィギュアスケート・オリンピック代表
解説者の八木沼純子さんがお越し下さいました!

GR011242.JPG

 
Q. 心配なのは、次何を目指すのかという燃え尽きと
 ピョンチャンオリンピックまで、あと3年もあるという事なんですが、
 いかがですか?

 今の羽生結弦選手の演技構成では、
 得点の伸びシロはあとわずか2点!
 
 ジャンプを加える事によっては
 さらに高得点が目指せる!

Q. グランプリファイナルで3位に入った宇野昌磨選手、
 女子の2位宮原知子選手、まだ二人は高校生。
 期待の若手がどんどん出てきている背景には、何があるんですか?

 国内に浅田真央さんなどを間近に見る機会がたくさんあった!
 目標として捉えられる環境がよかった。


Q. ちょっと心配なのが、浅田真央選手です。
 ブランクから、まだ戻っていないという事なんでしょうか?

 まだ、リセットして戻ってきたばかり。
 心配する事はない。
 
 だんだんいろんなプレッシャーや、目標を高い所におきすぎると、
 息が詰まってしまうが、
 本当にいい選手なので、焦らずゆっくりやってほしい。
 

今夜は、日本人選手の活躍でますます盛り上がる
フィギュアスケートの話題を、解説者の八木沼純子さんに伺いました。


以上、スポーツの旬を取り上げる
「 RAKUTEN CARD SPONAVI 」でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262

?