SPONAVIの最新記事


今夜の「SPONAVI」は、スペシャルです。
リオ・デ・ジャネイロ オリンピック競泳背泳ぎ日本代表、
入江陵介選手、独占インタビューお送りしました!

GR0617IRIE01.JPG

入江選手は、大阪出身の26歳。
早くから、その才能は日本競泳界の宝と言われ、
若干18歳で初出場した北京オリンピックでは
200メートル背泳ぎで、5位入賞。


続くロンドンでは、
200メートル背泳ぎと男子400メートルメドレーリレーで銀メダル。
100メートル背泳ぎで、銅メダルを獲得しました。

国内では、敵なし。
今年4月の日本選手権、200メートル背泳ぎで史上最多となる10連覇を達成。
この数字がいかにすごいかと言いますと、
アテネ、北京オリンピック2連覇をした北島康介選手でも
100メートル平泳ぎ、9連覇で途切れています。

ここまで、順調な競泳人生を歩んできたように見える入江選手ですが、
ロンドンからの4年は、苦労の連続だったそうです。
 
GR061702.JPG


<入江選コメント>
「2012年のロンドンオリンピック後に、次の目標が見えずらかったり、
燃え尽き症候群じゃないんですけど、やり切ってしまった部分があり、
もがく時期がすごく多かったです。2013年にヘルニアになったり、
そこでケガをしたり、その次の年はいい成績を残せたり、また昨年の
2015年は悪かったりと、波があったんですけども、やっぱり自分の
気持ちがまだまだ、オリンピックというものに向けられずに、
なかなか自分自身の泳ぎであったり、自分のレースに集中しきれて
いなかった3年間だっと思います。」


皆さんは、こんな映像をご覧になったことはないでしょうか!?
入江選手がペットボトルをおでこに乗せて背泳ぎしても、ボトルが落ちない。
あれは、バランス感覚がずば抜けている入江選手にしかできないこと。

世界一綺麗な泳ぎと言われる入江選手の泳ぎ。
綺麗だからこそ、微妙なズレでも、泳ぎを狂わせることになりました。

それは、得意な200メートルだけではなく、
100メートルでも世界の頂点を目指したが故のことでした。


<入江選コメント>
「僕自身、元々200Mの種目が得意だったんですけども、
100Mの方も徐々に良くなっていき、100Mというとスピード種目になってくる
んですけども、その100Mを頑張るためにスピードトレーニングを多
くしたり、ピッチ、テンポを上げる泳ぎをしたせいで、ピッチ自体は上
がったんですけど、この一かき、一かきでしっかりかくという動作を
ちょっと忘れかけていた。そういったものがあり、結果的に100も200
もいい成績を残せなかった時期があったので、もう一度200Mの得意
な大きな一かき一かきをしっかり進む泳ぎというものを、確認して、
それを取り戻すようなことを今やっています。」


レースには勝っても、納得の泳ぎができない。
笑顔なき優勝インタビュー。
そんな時期もあった入江選手に、今年5月のジャパンオープンで
やっと笑顔が戻ってきました。

入江選手曰く、
「水をつかめる感覚」
「一かきで、ぐっと進む。景色がぐっと変わる感じ」が
戻ってきたんだそうです。


人知れず、もがき苦しんだ4年を経て
入江選手は、さらに逞しくなって、リオの舞台に挑みます。


今夜は、リオ・デ・ジャネイロ オリンピック競泳・日本代表
入江陵介選手のスペシャル・インタビューをお送りしました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268

?