SPONAVIの最新記事


今夜の「SPONAVI」は、
10月2日、日本時間23時05分にフランス・シャンティイ競馬場で
発走予定の凱旋門賞に注目。

ヨーロッパのみならず世界中のホースマンが
英国ダービーやケンタッキーダービーとともに
憧れ、勝つことを夢に描く、世界最高峰のレースの一つです。

世界に並び、追い越せを合言葉にしてきた、日本のホースマンにとっても
日本馬の凱旋門賞制覇は悲願となっています。

今年は日本からは、ダービー馬マカヒキが参戦。
マカヒキは前哨戦のGIIニエル賞に勝利。
父、ディープインパクトや三冠馬オルフェーヴルも勝てなかった凱旋門賞で
優勝できるのか、今から注目が集まっています。


お話を伺ったのは、競馬ジャーナリストで
先日、中山ダート1800メートルの新馬戦で2着に入ったトゥーダキングダムの
馬主でもある、入江たのしさんです。


Q. 改めて、入江さんから世界中のホースマンが憧れる凱旋門賞とは
 どういうレースなんですか?

・歴史が凄い。賞金も凄い。
・日本馬の挑戦は1969年のスピードシンボリから始まって…。


Q. 今年の凱旋門賞の特徴、出走馬の顔ぶれから
 どんなレースが予想されますか?

・今年はロンシャン競馬場ではなく、シャンティ競馬場で行われる。
 ここがポイント!
・今年は、どの馬にもチャンスがある。
・マカヒキ以外の注目馬はイギリスのポストポンド。
 GIドバイシーマクラシックでは日本のドゥラメンテに勝っている。


Q. マカヒキは前哨戦となるGIIレース、ニエル賞も勝利して、
 今年こそは、日本馬の優勝シーンが見れるのではと期待も高まっています。
 入江さんは、マカヒキが勝つ可能性、どのぐらいあると見てますか?

・勝つチャンスは十分ある。
 毎年、凱旋門賞の話題で話していることですが、ハンデがポイントになる。
 マカヒキは3才で凱旋門賞に挑戦する初めての馬。
 皐月賞2着になって、3冠馬になれないために国内のレースを優先せずに
 凱旋門賞に出走!


Q. そして今年の凱旋門賞から、海外レースでは初めて、
 日本で馬券が買えることになったんですよね。
 これは、どうやって買うんですか?

・インターネット投票なので、今から凱旋門賞の馬券を買うのは難しい。
 ブリーダーズカップや香港国際など日本馬が出走するレースは販売される見通し。
 これによって、日本の競馬も変わる。


今夜は、10月2日、フランス・シャンティイ競馬場で行われる
競馬の凱旋門について、
競馬ジャーナリスト入江たのしさんに伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268

?