SPONAVIの最新記事

サッカー、Jリーグ!


「SPONAVI」は先週に続き、
開幕間近となったサッカー、Jリーグを特集!

今年のJリーグは、優勝チームは
優勝賞金3億円含め総額21億5千万円もの大金を手にするとあって
長期的なチーム強化も見据えて、各チーム積極的な戦力補強を行いました。
今年のJリーグは、例年以上に、熾烈な優勝争いが期待されます。

今夜は今年のJリーグの展望、注目チーム、
そして今年の優勝も占う大一番、
明日の富士ゼロックス・スーパーカップについて、
サッカージャーナリスト、佐藤俊さんに伺いました!


Q. 選手の移動が大きかったJリーグ、佐藤さんが特に注目しているチームは?

・戦力補強ということでは、FC東京と鹿島アントラーズが目立っている。
 東京は前線に大久保嘉人選手、中盤に高萩洋二郎選手、
 GK林彰洋選手を補強、センターラインがしっかりした。特に林君の補強が大きい。
 これで勝たなきゃ監督の責任問題というぐらい。

・大久保が「全体的にゆるい」と言っていたチームの甘さが問題。
 そういうことを言える選手が入ったことが大きい。


Q. 鹿島アントラーズは柴崎岳選手が抜けましたが、
 その穴は埋まったとみていいでしょうか?

・岳君が抜けることは織り込み済みだったというように、レオ・シルバを獲得。
 昨年金崎選手がケガをした時、苦しんだこともあって、前線を補強。
 全体的に質が上がった。FC東京とは対照的に、鹿島はチームに勝ちにこだわる
 メンタリティが根付いている。加入した選手もすぐに鹿島カラーになる。


Q. 昨年、年間勝ち点1位ながらチャンピオンシップでアントラーズに
 苦杯をなめた浦和レッズはいかがですか?

・他が大補強をしたので、レッズが目立っていないがラファエル・シルバを補強。
 これは大きい。

・沖縄合宿取材しましたが、ペトロビッチ監督もこれまでと練習も変えて、
 ハーフコートでやっていた練習をフルコートにして、今まで以上に
 フィジカルを強くしようとしていた。ワントップのシルバに当てて、
 後ろからの押上げを速くする。サイドがメインだけけど、バリエーションが増えていた。


Q. 鹿島アントラーズと浦和レッズとFC東京、この3チーム以外に
 ダークホース的なチームはありますか?

・ヴィッセル神戸がやりそう。ネルシーニョ監督が今年で3年目。
 チーム戦術もはっきりしていて、監督のリクエストに沿った補強をしっかりやった。
 大森、高橋秀人、田中順也。得点王もいる。


今夜は、開幕まで1週間となったJリーグと
明日行われる富士ゼッロクススーパーカップについて
サッカージャーナリスト、佐藤俊さんに伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272

?