SPONAVIの最新記事

3連覇をめざすWBCを解説!

今回は日本が3連覇を狙うWBC、ワールドベースボールクラシック。

日本は第2ラウンド初戦の台湾戦は苦しんだものの
オランダとの連戦は打線が爆発して、第2ラウンド1組を見事1位通過。
千葉ロッテやニューヨーク・メッツで活躍した現役時代から
理論派として知られた、野球解説者の小宮山悟にお話を伺いました。

打線が先日のオランダ戦で爆発していましたが、これについては、
小宮山さんが見る上では、オランダ戦時の投手はそれほどレベルが高い投手ではなく、
あれぐらい打てて当然といえば当然。
たしかに二桁安打で点数もとっているが、額面通りに受け取らない方が無難。
決勝トーナメントにはもう一つレベルの高い投手が揃うので、まだまだどうなるかはわからない、とのこと

小宮山さんに打線のキーマンを伺うと、間違いなく阿部選手だということでした。

何はともあれ苦しい戦いを繰り返してきていますが、頂上は見えてきているので選手達には頑張って、日本に嬉しいニュースを持って帰ってきて欲しいですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268

?