SPONAVIの最新記事

有馬記念!


今日、「SPONAVI」が注目したのは、
22日、日曜日に中山競馬場で行われる中央競馬今年の総決算、有馬記念。
お話を伺ったのは、競馬ジャーナリスト入江たのしさんです。

今年の有馬記念、キズナに続いてエイシンフラッシュ、期待された2頭が
相次いで出走回避、少しさびしい大会になりました。

・エイシンフラッシュは、有馬記念で引退が発表されていたので
 最後に雄姿を見たかったファンも多かったはず。

・ただ2頭が欠けてもそこは有馬記念、見どころはいっぱい!
 馬券を買う楽しみは、逆に増した感がある

その見どころはというとて・・・?
 
・三冠馬で一昨年優勝のオルフェーヴルがこのレースで引退する。
 そして去年優勝したゴールドシップとはなんと初対戦。
 この2頭は父ステイゴールド、
 母の父がメジロマックイーンという同じ血統。

 実はこの組み合わせが2年連続で有馬記念を制したこともあって、
 メジロマックイーンを父に持つ牝馬の評価が上がり、
 ミツワオーロラという一旦乗馬になった馬が繁殖牝馬として買い戻され、
 今年ステイゴールドと種付けをしたくらい。

などなど。
 
中山競馬場との相性は大事なレース
中山競馬場の芝2500mというのはおにぎり型のコースを1周半して、
6回コーナーをまわる。
それだけに、器用な面とスタミナと両方が求められる。

スピード一辺倒でもスタミナ勝負でもないので、
あっと驚く馬が台頭する事もある。つまり今年はそうした中山巧者 が多く出走。

今日は22日、日曜、中山競馬場で開催される競馬の有馬記念について
競馬ジャーナリスト入江たのしさんに伺いました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268

?