SPONAVIの最新記事


今週のSPONAVIは、
明日、1日、土曜、ドイツ・デュッセルドルフから開幕する
第104回ツール・ド・フランスに注目!

世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスは
延べ35億人がテレビ観戦をするスポーツ界の大イベント。

今年は25年ぶりにフランスの5つの山脈をすべてコースに盛り込まれて、
レース終盤まで勝負の行方が分からないと言われています。

一度ハマったら、3週間、寝る間も惜しんでのめりこむ
日本でもファンが増え続けているツール・ド・フランその魅力に迫りました。

お話を伺ったのは、日本最大の自転車レース、
ツアー・オブ・ジャパン、大会ディレクター栗村修さんです。


Q. ツール・ド・フランス、改めて、どんな大会なのか教えていただけますか?

・僕がツール・ド・フランスをよく知らない人に話す時に使う
 キーワード3つ。
 一つ目は「地上で最も過酷なスポーツ」。
 二つ目は「大自然」。
 三つめは「人間模様」この三つ、全てが魅力!


Q. 一つ目のキーワードが「地上で最も過酷なスポーツ」ということですが
 どのくらい過酷なんでしょう?

・3週間にわたる長丁場。総距離3450キロ。総合優勝者のタイムでも90時間。


Q. 今年はフランスの5つの山脈が全てコースに入っているということは
 例年にも増して、過酷と言えるんでしょうか?


Q. 三つ目のキーワード「人間模様」、解説していただけますか?

・ルールで決められているわけではないが、チームから総合優勝を出す。
 一人のエースのために、チームの他8人は犠牲になる。
 チームスポーツなのに、表彰されるのはチームではなく、個人。

・私たちの実社会に置き換えて、見ることができる。
 部の人間全員が頑張ったのに、手柄は全部、部長が持って行く。
 賞金の山分けとか、あるけど。それをしないと、
 そういう事をきっかけに干された選手もいた。

・葛藤もあるし、下剋上もある。人間ドラマが面白い!


Q. 最後に今年の見どころ教えていただけますか?

・ツール・ド・フランス戦国時代。
・ナイル・キンタナ、ファビオ・アルー、新城幸也に注目。


今夜は、明日、1日、土曜、ドイツ・デュッセルドルフから開幕する
第104回ツール・ド・フランスについて、
ツアー・オブ・ジャパン大会ディレクター栗村修さんに伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268

?